家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >設計事務所で家を建てるHOME > 家づくりノウハウ >設計事務所で家を建てる
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

設計事務所で家を建てる
鹿2
設計事務所、設計士に依頼して家を建てる場合は、設計を設計事務所、施工は工務店という形式になります。

設計事務所で設計した図面を基に複数の工務店で相見積もりして、設計士のアドバイスを基に施主が契約先を選びます。

参考的に言いますと、建築家と設計士はちがいます。
極端に言えば、建築家は名乗りさえすれば資格がなくても誰でも建築家になれます。


有名建築家でも、建築士の資格を持たず主として建築デザイン全般の設計をし、細部の設計をスタッフが担当し建築確認申請は別名義で提出する例もあります。

このような、有名建築家に設計を依頼する場合は、一般的に施主の要望にそったものよりも、建築家の持っている世界(建築観)の作品を購入する考えが必要でしょう。

住宅を設計事務所に依頼する場合、設計と工事監理はセットになります。
工事監理とは、設計図通りに施工行されているかを確認し、建築基準法で確認申請書に工事監理者を記載する義務があります。

監理者は施工者とは独立していて、現場施工に関して遠慮なくものを言えなければなりません。
設計者本人か担当設計士が監理者となることが原則でしょう。

設計事務所の選定

1,設計事務所の現状

設計事務所の設計業務は、幅が広く土木・一般建築、公共建築、商業建築、住宅建築などに分けられますが、住宅の設計を依頼する場合、広範囲に設計業務をしている事務所より住宅設計専門の設計事務所が良いです。

理由としては、住宅設計専門の事務所に比べ図面を描くことは出来ても、多種業務を分担しているため、住宅特有の細かい技術や住宅建材のコスト、住宅の新しい工法、住宅に関する法律などに精通している人は少なく、依頼がきて初めて住宅工法や建材などの勉強をする人もいます。

住宅設計はトータル的に一人で担当しないと良い家は出来ませんし、小規模でも住宅設計は一般建築とは違った面で大変です。

工務店から紹介された設計事務所に依頼する場合、監理が甘くなる可能性もありますので実際には工務店の設計施工と同じと言えるでしょう。
第三者検査機関などの採用の検討も必要です。

逆に設計事務所として独立していても、住宅設計専門で事務を維持していくのは大変難しく、ハウスメーカーや工務店の下請け仕事を兼用しているところが大半です。
(特に地方においてはこの傾向が多い)
相見積もりをカットして業者を指定したり、特定の業者に指名が行くような行動は理由を確認しましょう。

2,設計能力

間取りやデザインの設計力だけでなく、住宅細部の収まり、雨仕舞いなどの性能に関する知識も大切です。
このような知識は学校での専門授業でも得られず、実務で経験して初めて得られますので、設計業務の経験や現場経歴が重要になります。
設計者の作品を直接見学させてもらったり、写真集を見せてもらうようにしましょう。

3,予算管理能力

施主から提示された予算に設計の段階で合わせられるか、また相見積りが出たあとに、建て主の希望にそって、予算内に収まるように設計を修正していく能力です。
これも、上記と同じく経験がものを言います。

4,監理能力

良い設計ができても、適切な監理ができないとなにもなりません。
工事進行に合わせて、週に1~2度くらいのペースで現場に足を運ぶ必要があります。
依頼時に現場監理のペースを確認して下さい。

5,注意点

設計事務所によって、最初から終わりまで設計士本人か、担当スタッフかに分かれます。
前者は個人経営か駆け出しの所が多く、後者は規模が大きくスタッフを多く抱えています。
後者の方が設計料は比較的安い反面、担当の技量や設計者、担当、施主間のコミュニケーション不足によるトラブルとなる可能性もあります。
担当者がだれになるか当初に確認しておきましょう。

設計事務所は見た目のデザインはもとより、内部空間の快適性、使いやすさなどを重視します。
そこには、規格品とは違う空間構成が生まれますので、建築コストも一般的には高くなります。
建築設計事務所を採用する場合「設計料+コストアップ」という余裕を持った考えが必要でしょう。

最近はコンペ形式で、設計事務所を何社か指名し設計提案内容で設計事務所を決定するのも増えてきました。

あなたの住まいがより良い家になるよう、設計事務所選定を検討して下さい。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/100-781b4afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。