家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >シロアリ情報の誤解HOME > 住まいの情報 >シロアリ情報の誤解
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

シロアリ情報の誤解
djll55.jpg
シロアリに関しては様々な情報が飛び交い、誤解された情報も多いようです。

まず、シロアリと黒アリは同じ昆虫ではありますが、まったく生態の違うものです。

どのような情報が誤解されているかまとめてみます。

「腐った木材を家の周囲に置くとシロアリが巣を作る」

シロアリは枯れた樹木のセルロースを分解して餌としているので、セルロースが分解した状態の腐った木材は好みません。

シロアリ食害により木材が湿ったり腐りやすくなり、そのような木の中からシロアリが見つかるので「腐った木を好む」という誤認が生まれたようです。

床下に湿気が多いとシロアリが発生するとも言われていますが、床下が乾燥していても被害は起きます。

「羽アリが出なければシロアリはいない」


シロアリの巣が自宅にあれば羽アリが群飛します。

しかし、そのような状態になるまでには数年かかりますから群飛するようでは遅いのです。

ヤマトシロアリの羽アリは4~5月ごろ、イエシロアリの羽アリは6~7月に群飛します。

「シロアリはヒバやヒノキを食べない」

マツやスギなどに比べ、ヒバやヒノキを避ける傾向はあるようでうが、シロアリが食べない木材はありません。

硬いところを残し、やわらかいところから食べていきます。

「近所でシロアリ駆除をすると逃げてくる」

シロアリは木材に住んでいるので追い払うことができませんし、コロニーから離れて生きていくこともできません。、

「シロアリ駆除」とは「コロニーを死滅させる」という意味になります。

羽アリのすべてがシロアリというわけではありませんが点検は毎年おこたらないようにしましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1004-4d8951d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。