家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >ハウスメーカーキャンペーンの実態HOME > 家づくりノウハウ >ハウスメーカーキャンペーンの実態
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

ハウスメーカーキャンペーンの実態
umeume6.jpg
ハウスメーカーのキャンペーンは「展示場のモデルハウス安く譲ります」や、期間限定の割引キャンペーンなど派手ですよね。

これらのキャンペーンは、モデルハウス程度の家が建てられる土地所有者が対象になりますからメーカーにとってはとても有効な手段です。

当然当選できなかった人の名簿が多数集まりますから、その応募者に的を絞って営業攻勢が始まります。

「モデル住宅ははずれましたが、特別値引きで対応します」というような内容で、必ず「今月中だけの条件です」といった期間を限定してお客様をせきたてます。

最近はトヨタホームで「1等、プリウス+100万割引」というのがありました。

全国で多数の応募があったようですが、多くの落選者に「期間限定100万円割引」の案内があったそうです。

この対象商品は本体価格1600万円の住宅ですから、約6%の値引きです。

しかし、最終的には追加オプションなどで定価ベースになってくるのが現実です。

また、この業界に詳しい人なら、キャンペーンでなくても交渉次第で定価ベースから100万円程度の値引きは常識となっています。

例えば、トヨタホームにキャンペーン後「他と比較してトヨタホームに決めたいのですが、キャンペーン値引き価格でどうですか?」と聞けば営業マンは喜んで話に乗ってくるはずです。

早い話がどこのハウスメーカーでもやっているキャンペーンの実態で、決まり文句は「今月中だけの条件です」

ですから、キャンペーンだからといって慌てて結論を出す必要はないのですよ。

住まいは高価な買い物、ゆっくりと見落としのないように検討して、本当に建てようと考えた時に具体的な商談をすればよいのです。

新年度以降は、消費税アップをにらみ、このようなキャンペーンが増えてくるでしょう。

特に注文住宅なら担当者との信頼関係が重要ですよね。

キャンペーンで煽り立て契約を迫るハウスメーカーと本当の信頼関係が築けるのでしょうか?

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1005-7f8ca4db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。