家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >新しいスタイル「2.5世帯」HOME > コラム >新しいスタイル「2.5世帯」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

新しいスタイル「2.5世帯」
sakura_20130402210451.jpg
2.5世帯という新しい住まいの形式が増えていますよ。

「え!プラス0.5は何?」と思うでしょうね。

この形式は、親世帯+子世帯で同居する2世帯住居に兄弟姉妹も一緒に同居する新しいライフスタイルです。

2.5世帯が増えているということはそれなりにメリットがあるからです。

どのようなメリットかというと、家賃や光熱費の節約、家事の分担などができます。 また、当初からそのような計画で、住宅購入資金もそれぞれが資金を出し合うこともできるでしょう。

このように家族が分散せず団結して暮すことで、災害時や老後の不安も解消できますよね。

核家族化が進み、住宅の間取りも総2階のコンパクトなものが多く見られますが、2.5世帯という新しいスタイルは間取りの作成の上で大きな変化を生むことでしょう。

例えば、「単身者の部屋は玄関までダイレクトにいける」「家族全員が集まれるリビングがある」「子どもの世話などをする共有スペースがある」・・などが求められるようになるのではないでしょうか?

このような生活をするには、規格プラン住宅では困難ですよね。

生活スタイルが変化すれば、それにあった間取りが求められるのが当然でしょう。

設計する側としても、生活スタイルに合わせ様々な発想や提案が求められ、やりがいがあると思います。

新築ばかりでなく、中古住宅リフォームなどでも充分考えられるのではないでしょうか?

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1011-a817096b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。