家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家づくりは生涯設計HOME > コラム >家づくりは生涯設計
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家づくりは生涯設計
ipwfg66.jpg
住まいを衝動買いする方はいないでしょうが、展示場を見に行って営業マンと気が合いトントン拍子に話がすすんで、気が付いたら営業マンの言いなりに家を買っていたという人もいるようです。

また、消費税アップの話も気になりますよね。

しかし、土地を求め家を建てるには「生涯設計」に基づいた資金計画が大切です。

もし住宅ローンを組むとなると、20年や30年といった長期間、返済し続ける事になります。
その期間にローンの支払い以外にさまざまな支出があることを予測しなければなりませんよね。

住宅ローンを組む場合でもいくら借り入れが出来、支払いはいくらなら無理がないか?

住宅ローン以外に頭金と諸費用はいくらくらい必要か?

家族の生活の変化はどのような計画か?

家族の暮らしの変化は、どんな時期に家族の大切なイベントがあるのかまとめましょう。

出産、子供の入学、進学、就職・・・・とさまざまなライフプランシミュレーションが考えられます。

このようなシュミレーションで普段の生活費以外に、人生の中でかかる大きな出費も前もって出しておくわけです。

子供の教育費、入学費用、各種保険料・・・と計算してみましょう。

これらが出来た上で、「無理なく支払える金額」から逆算して、手に入る土地と家がどの程度の金額なのかが見えてきます。

マイホームというとても大きな買い物、「いま」のことを考えるだけでなく、「これから」の生活のことをもっと具体的に考えていくのが大切です。

このような計画の基に、いつ家づくりを始めるのが良いか見えてきますよ。

生涯設計なんて難しくて・・・という方は、ファイナンシャルプランナーなどに相談してみましょう。

消費税アップが目の前にチラついて、住宅営業マンは駆け込み契約を狙って手ぐすね引いて待ち受けています。

しかし、生涯設計がしっかりしていないと、後で後悔するハメになりますから注意しましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1013-2458ee4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。