家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >エコ設備HOME > 住まいの情報 >エコ設備
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

エコ設備
dql799.jpg
「エコ設備の住宅が欲しいのですがどのような設備がオススメでしょうか?」という問合せがありました。

ここ数年、地球環境が注目され様々なエコ設備商品が発売されていますが、いったい何をどこまで取り入れればエコであり、経済的にも効果があるのか良くわからないという人も多いのではないでしょうか?

まず、住宅エコ設備は次のような商品になり、それぞれの特徴を説明します。

「給湯器」「太陽光発電」「冷暖房」「LED照明」

1、給湯器

エコ給湯器には次のような種類があります。

・エコキュート

電気の力で空気から熱を取り出し、その熱を利用しお湯を沸かすシステムで、火を燃やさないので二酸化炭素が出ません。
安価な深夜電力を使って沸かすため、経済的でオール電化の決定版。

・エネファーム

ガスから水素を取り出し、その水素と酸素を化学反応させて電気とお湯を作って貯めておくもので、大幅に二酸化炭素が削減出来るが、難点はエコキュートと比較して高価。

・エコジョーズ

湯を沸かした時に捨てていた排熱を再利用してお湯を沸かすもので、費用も従来の湯沸器+α程度なので手頃。

・エコウィル

ガスでエンジンを駆動させ発電器を回して電気を作りますが、二酸化炭素が排出されるのが難点。
お湯が貯まると発電が止まるので、お湯をたくさん使うご家庭向き。

2.太陽光発電

以前に比べ性能も向上し、価格も抑えられ国や地方自治体からの補助や電気買取制度で経済面の効果も期待できるし、オール電化との組み合わせで効率的。
屋根に乗せるので屋根構造と防水面に注意。

3、冷暖房

冷暖房の設備は各種ありますが、コストも手頃で採用しやすいのがエアコンです。
その他、地熱利用冷暖房、床下暖房、冷温水式セントラル冷暖房、輻射式冷暖房・・など各種ありますが、将来のリフォームなども念頭に検討しましょう。

4.LED照明

白熱電球に比べ寿命が長く省エネ効果の高いものです。
ただ、光の広がりが少なく一方向にまっすぐ強い光が出る電球が多いのが難点。
それにより、部屋全体が暗くて一部分のみ明るいということにもなるので、照明計画には注意が必要。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1017-91cb6e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。