家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >HMプランの弊害HOME > 住宅設計 >HMプランの弊害
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

HMプランの弊害
suika98.jpg
工務店などで注文住宅を検討している人でも、HMの間取りや外観プランを参考にする人が多いのではないでしょうか?

HMの間取りプランは、様々な種類のパターンがそろっていて参考にするにはとても便利です。

しかし、まったく同じようなプランでの家づくりでよいもでしょうか?

そこにあるのはは、不特定多数の人に受ける個性のないプランでしかありません。
また、間取りの構成は予算に大きく影響します。

HMの間取は、利益最優先を反映した間取りでしかありません。
また、個々の敷地を想定した間取りも存在しません。

先日も、ある方がこんなことを言っていました、

「デザインが気に入ったから○○メーカーの間取りで工務店に仕事を頼んだら、敷地の形状から図面変更をして違うデザインで出された。まったく何を考えているんだろう?」

その変更図を見せてもらうとと、変更図の方が敷地に対し実によく検討されていて優れたものでした。

当然、間取りが変わりますから外部デザインにも違いが出ます。
特に屋根形状は基のデザインでは雨仕舞から問題があるので、大きく変わっています。

このように、せっかく敷地と建物の理想を考えた提案をしても、施主側が「初めにデザインありき」では、工務店の誠意も伝わりません。

敷地やライフスタイルを考慮せず、デザインだけにこだわるのでは「木を見て森を見ず」の家づくりと言ってよいでしょう。

デザインはその時代の一時的なトレンドであり、永久的なものではありません。
しかし、住まいの日常的な暮らしは、その家が存在する限り続くのです。

何もHMの間取りや外観プランを無視しろというわけではありません。
あくまでも参考程度に考え、あなたの敷地とライフスタイルを織り込んだオリジナルプランをオススメします。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1040-19de0c25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。