家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家づくりのリスク管理HOME > 家づくりノウハウ >家づくりのリスク管理
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家づくりのリスク管理
xqzi44h.jpg
家を建てるのに、あれもこれもと楽しみだけを優先して、大切なリスク管理を忘れている人が意外と多くいます。

家を建てるのには、様々なリスクが潜んでいますよ。

どのようなリスクが潜んでいるか順を追って述べてみましょう。

1、土地のリスク

家を建てるのに土地から検討する人は、土地のリスクも念頭に置かなければいけません。

土地は転売でもしない限り、住まいのように建て替えるようなことはできませんから、様々なリスクを想定して選ぶようにしましょう.

土地の選び方は、次のページを参考にしてください。

   土地の選び方  こんな土地には要注意


2、資金管理

家を建てるのに頭金はいくら用意できるか?、住宅ローンはいくら借り入れできるか?
などを事前に確認しまし、自分の家の全体予算を把握しましょう。

特に住宅ローンは、いくら借りられるかよりも、いくらなら返済が可能かを基本に考えることが大切です。

安易な考えでのスタートがローーン破綻の原因となりますから十分に注意しましょう

また、追加工事(オプション)の金額は常に確認し、最終的にいくらになるか把握しておきましょう。

これをルーズにしていると、最後に思わぬ金額となってしまいトラブルの原因となります。

3、業者選択のリスク

業者選択は展示場や内覧会など業者が営業目的に主導しているイベントは参考程度にしましょう。
それらは、良くできていて当たり前なのです。

それよりも、普段の作業現場の施工状況、住んでいる方の意見、地元の口コミ評価を優先しましょう。

4、設計・見積のリスク

間取りや設計の時点で予算を基本に考えず夢を膨らませすぎると予算オーバーになり、無理を通すと建物の内容にしわ寄せがきます。

何を最優先すべきか順序立てて計画し、予算的に無理があれば下位順列の内容は切り捨てる考えが必要です。

5、現場施工のリスク

現場の仕事内容は素人には解りませんが、近隣対策が十分できているかに注意しましょう。

道路や側溝の管理、資材搬入時の路上駐車問題、隣地境界の確認と保護、近隣への騒音や粉塵・・・と様々な問題が想定されます。
いくら住宅建築が成功しても工事中に近隣とトラブルを起こすと、住んでから将来的にも嫌な思いを引きずりいます。

このように、一軒の家を建てるには様々なリスクが想定されます。
常に「転ばぬ先の杖」として、リスク管理を想定した家づくりをしてください。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1042-5c8d31fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。