家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家を建てる資金の目安HOME > 資金計画 >家を建てる資金の目安
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家を建てる資金の目安
fio91.jpg
家を建てるのに、いくらの資金がかかるのか?、いくら借入れできるのか?頭金は?・・頭金がない場合は・・?といろいろ悩みますよね。

まず、現状の手持ち資金や資産,給与などを確認し、家を建てるのに運用可能な金額を把握しましょう。

頭金として可能な額、借入可能額とローンの返済額積算すための年間所得などを確認します。
年収が少なければ、連帯保証人とすることで夫婦の所得合算で審査申し込みもできます。、

頭金がない場合には、頭金を含めた額の借り入れを行う方法もあります。

しかし、金融機関により借入上限が総費用に対する割合(8割等)が定めてられている場合があるため、予め確認してください。

また、頭金は金融機関によってはローン金利の自己資本比率に影響し、頭金が低いことで金利に差が出ることがあります。

頭金がなくても家が建てられるといっても、返済可能かどうかを優先に検討しましょう。

家を新築する場合、通常の資金計画の目安は次の通りです。

 ・頭金   総費用の2割程度
 ・諸経費  建築費の1割程度
 ・借入金額 年収の 5倍程度
 ・返済金額 年収の2~3割程度

上記の資金計画により、建てられる家の規模や内容が見えてきます。

次に資金計画と建築費用の調整をする必要があります。

設計を依頼して出てきた見積書と資金内容を照らし合わせ検討しましょう。

このとき。良い家を求めるのは当然でしょうが、住宅金額が高くなり、借り入れに対し無理な返済をしていないか注意しましょう。

資金計画に対して建築費用が大きい場合「建築費用を抑える検討をする」「建築時期を遅らせる」などの調整が必要でしょう。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1052-65fc68db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。