家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >情報は整理してHOME > コラム >情報は整理して
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

情報は整理して
akiaka55.jpg
家を建てるのに何を重視すればよいのでしょうか?

何を重視すればよいか知るためには、家づくりの基本を知る情報を集めることです。

現在の情報化社会は様々な情報に満ち溢れ、とかく情報の海の中で溺れそうになってしましますよね。

情報に溺れないようにするには、情報を整理して一元化することです。

例えば、在来住宅、2x4、HM規格住宅、鉄骨系住宅、設計委託住宅・・と様々な住宅があり、さらに、設備機器やキッチン、水回り用品、断熱、気密・・・と情報は溢れています。

様々な情報が入るほど、予算に応じてつい 「いいとこ取り」 したくなっていませんか?

宣伝では長所ばかり目立ちますが、短所も必ずあるのです。

ただ単に商品を比較して選ぶのではなく、住まいに対する自分たちの考えしっかりとまとめ、それを実現してくれるパートナーを選ぶことが大事なのです。

それには、どのような工法の家にするか、その家はどのような間取りが適しているか、デザインは、材料は、設備は・・・と、スタート時点で情報を一元化することで、その建物の全体計画に幅と奥行を持たせることができます。

この考えがしっかりしていれば、HM、工務店、設計事務所・・・何処に建築を依頼しても大丈夫です。

情報ばかり集めすぎ「船頭多くして船、山に登る」の例えのようにならないようにしましょう。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1057-bf8c3c48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。