家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住まいの寿命は手入れ次第HOME > コラム >住まいの寿命は手入れ次第
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住まいの寿命は手入れ次第
ssg779.jpg
新しい住宅を建て、新居に移った時は喜びでいっぱいで建てるまでの苦労も忘れてしまいますよね。

しかし、引っ越しをして新居での生活が始まるとともに、建物の劣化も始まるのです。

住まいの寿命も人間と同じで手入れ次第なのです。

昔の無垢材で構成された古い家などでは、床や木材が黒く光沢を放ち素晴らしい空間に仕上がっている家があります。

しかし、それらは長年にわたり日常生活での細目な手入れがあったからなのです。

最近、無垢(ムク)材がブームになっていますが、それらを生かすも殺すも手入れ次第といえるでしょう。

また合板やクロス中心の住宅は完成時が最高の時で、手入が悪ければどんどん色あせていきます。

築5~7年程度のお客様を数件訪問してみると、手入れによっての違いが如実に見ることが出来ます。

「建築前にはあれほど長持ちする家を希望していたのに・・・」と、がっかりさせられる家もあります。

ここ数年、長期優良住宅が注目を浴びていますが、それにお金をかけただけではダメなのです。

それによっって、建物を維持管理する資金的余裕がなくなるなら最初から採用しないほうが良いでしょう。

「長持ちする家」は、家く建てる時に誰もが望むものでしょう。

しかし、住まいは良い手入れによる維持管理があって長持ちするのです。

  




関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1069-0938b86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。