家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家つくりは基本計画からHOME > 住宅設計 >家つくりは基本計画から
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家つくりは基本計画から
vake61vb.jpg
家を建てようと決めたら、展示場を見学したり雑誌やカタログを見てあれこれ検討しますよね。

「このデザインがいい、あのキッチンが気に入った・・・」と様々な情報の中から好みや気分で決めていませんか?あなたの家ですからそれでいいのかも知れません。

しかし、基本的な事柄をまとめて見学したり検討しないと先入観が優先されてしまい、肝心な事柄が置き去りにされてしまうことが多いのです。

まずは、基本的な事柄をしっかりと組み立てて行動しましょう。

最初は間取図からでしょうが、細部から入らず大きな範囲でけんとうしましょう。

例えば、「敷地に対しどのような法的制限があるか」「敷地に対し近隣住宅や周囲の住環境はどのような影響があるか」「建築可能な面積で部屋数や広さはどれくらい可能か」といった内容です。

また木造なら在来工法と2X4では間取りを作る上での決め事に違いがありますから、自分で間取りを作る場合はHMの設計士などに相談してください。

大枠を決めたら、自分たちのライフスタイルを住まいにどのように反映させるか検討しましょう。

「子育て中心の家」「家族構成の変化を考えた家」「老後の住まい」「社交性のある開放的な家」「個人のプライバイー優先の家」「日当たり、通風し優先」「高気密高断熱の家」「自然エネルギー利用を考えた家」「自然素材の家」「バリアフリーの家」「2世帯住宅」「高齢者・障害者のいる家」「防犯を主とした家」「収納重視の家」・・・とライフスタイルや住環境によって様々な選択肢が生まれてきます。

これらの事柄を検討して行動するのと、何も検討せず行動するのでは結果が大きく違ってきます。

何も決めていなければは、ハウスメーカーが代わりにあなたの理想の家を造ってくれると勘違いしてはいけませんよ。

営業トークは親切な内容でも、すべて契約確保のためであり、あなたの考えを理解した上でのものではありません。

まずは、基本計画をしっかりと練って行動しましょう。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1071-e46fea21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。