家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >長期優良に申請できるの?HOME > コラム >長期優良に申請できるの?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

長期優良に申請できるの?
jv4ja.jpg
長期優良住宅に対し次のような質問がありました。

「実際に建てた家が長期優良住宅仕様なら、申請さえすれば認定されるのでしょうか? 」

長期優良住宅は家を建てる前に、長期優良住宅仕様の図面と書類を用意して認可を取らないと認定されません。

最近この手の質問が増えています。
質問した方になぜか聞いたところ、営業マンが「この家は長期優良住宅ではありませんが、同じ仕様で出来ていますから安心です」と言われたそうです。

そう説明されると「申請すれば認定されるの?」と思いますよね。 長期優良住宅はローン減税や税金の軽減措置があり誰でも魅力的な住宅です。

しかし。長期優良住宅の申請書類は複雑で書類作成の時間と金額もかかり、工事費用もアップするのでHMは採用したがらない所が多いのです。


HMは他社との競争に営業マンにノルマを課し、いかに早く契約できるか尻をたたきます。

長期優良住宅は打ち合わせや書類作成に手間がかるので「同じ仕様でお安くします」ということになります。

しかし、認定は取らないので本当に同じ仕様かどうか疑問ですよね。

長期優良住宅とはどのような仕様かはこちらに出ています。

「長期優良住宅認定基準」

長期優良住宅は完成してからも住宅の履歴を残し、定期的にメンテナンスすることが義務化されています。

複雑な書類を作らなくても長期優良住宅と同じ仕様で、自分で維持管理できるならそれでも良いでしょうが、まがいものには注意してください。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1077-a7aeee84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。