家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >情報の信頼度HOME > コラム >情報の信頼度
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

情報の信頼度
yuyki45.jpg
家を建てようとすると、何から始めますか?

「業者はどこへ頼めばいいのか?」「予算はどれくらいかかるのか」「どのような構造や材料で・・」「設計はどこに・・・」と、まずは情報の収集からですよね。

住宅業界は、そのような疑問に対し様々な情報うが飛び交っています。

例えば、書店で販売している住宅情報誌や、インターネットの住宅情報、さらにあなたの地元で無料配布しているタウン誌の住宅情報など・・・

これらは、初めて家づくりをする人にとって貴重な情報源だと思われがちです。

しかし、それらのほとんどは、業者が掲載料を支払って掲載してもらっているのです。

そこには、「業者に都合の良い情報が溢れ、都合の悪い情報が隠されています。」

例えば、無料の業者紹介サイトにしても、良心的で良い仕事をする業者をわざわざ探して紹介しているわけではありません。

すべて、紹介サイトに登録料を払って登録している業者を紹介しているのです。

読者や施主にとってよい雑誌やサイトか、それとも業者にとって都合がよいのか・・

このような仕組みが理解できれば、本当に信頼できる情報かどうかが見えてきます。

みなさん地方の新聞社が取り上げる住宅情報は信頼するのではないでしょうか?

住宅業者によっては、新聞社に「こんなイベントをします。こんな商品を開発しました。」 と、小まめに情報提供しています。

それを記事にした情報と、地元の評判を聞きつけ記事にするものがあります。

どちらも新聞記事ですがあなたはどちらが信頼できますか?

新聞は情報源としての信頼性が高く、中立的に見えるので信頼しがちですが、あくなで情報の一つとして冷静な判断が必要です。

中には、ネットサイトのランキング情報で上位にいれば良い業者や商品と思っている人もいます。

そのランキングは何を基準に選んでいるのでしょうか?

企業規模?営業実績?着工棟数?顧客満足度?適正価格?・・・・

情報が溢れすぎています。また情報は操作できます。

あなたにとって何が役にたつ情報か冷静に判断しましょう。  

  





           
関連記事

テーマ:家を建てる - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1082-990495e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。