家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >消費税アップの諸現象HOME > 住まいの情報 >消費税アップの諸現象
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

消費税アップの諸現象
cvb678.jpg
今年の4月から消費税率が5%から8%になりますよね。

新築住宅は、昨年9月末までの契約物件なら4月以降の引渡しでも税率5%に据え置かれます。

そのため、昨年の9月頃は駆け込み需要顧客で営業マンは大忙しでした。

しかし、9月以降の契約物件でも3月末までに引き渡せば税率は5%です。

現在、建築業界は3月末までの工事完了でテンヤワンヤの騒ぎです。
職人は奪い合いで人手不足がち、建築資材や建材も品不足からコストが上昇しています。

中には「これから家を注文して消費税アップに間に合いますか?」というのんびりしたお客様もいましたが、とても間に合わないので、お断りしました。

現在は、小規模なりホームや外構工事でも3月末までは無理かもしれません。

しかし、焦る必要はありません。

前回消費税が3%から5%にアップした時も駆け込み需要で大騒ぎでしたが、消費税アップ後需要の落ち込みから建築コストが税変動率よりも下がり、消費税5%になってから家を建てた人が得をしたのです。

今回は、消費税率引上げに対する『救済措置』として、新年度からは『すまい給付金制度』がスタートします。

この制度は、住宅ローン減税の拡充による負担軽減効果が十分に及ばない収入層に対して、住宅ローン減税とあわせて消費税率引上げによる負担の軽減をはかるものです。

詳しくはこちらを参考にしてください。  「すまい給付金制度」

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1083-072992a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。