家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >意味のない見積りHOME > コラム >意味のない見積り
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

意味のない見積り
gpp33.jpg
家を建てようとするとき、皆さんは見積りを何社から取るでしょうか?

ブログで私は「3社程度で比較しましょう」と書いています。

それは、あまり数が多いと比較する焦点がボケていまい、判断に迷うからです。

そして、大切なことは同じ設計図で、同じ仕様で見積もりを取ることです。

しかし、現実は数あるハウスメーカーを中から数社えらび、それぞれのHMの設計図と仕様で見積もりをとっていないでしょうか?

それでは、本来の相見積もりとは程遠いものです。

それぞれのハウスメーカーは、会社ごとに構造や仕様の違いだけでなく諸経費などにも違いがあります。

A社は間取りがいい、B社はデザインが気に入った、C社は設備機器が・・・といった迷った末に相見積もりをとって比較しても全く意味がないのです。


見積もりを取る本来の目的は、いかに適切な内容か、予定予算に合致するか確認することです。

「単に安ければどこでもいい」は、一生住む家を建てるのには危険な考えです。

ハウスメーカの営業マンも「まずは見積もりで他社と検討してください・・・」というようなことを言いますが、単に営業トークの常套句にしかすぎません。

ハウスメーカーも見積書を提出すれば脈があるかと、あの手この手で交渉してきます。
しかし、内容の違う見積もりを見て比較したところで、金銭面での違いだけです。

それも、その金額が適正であるかどうかは判断が付きませんよね。

それに、一社に絞って他社を断るのも気が滅入るますよね。

そのような見積もりを見て、時間を無駄にするくらいなら、自分の好みのハウスメーカー商品を徹底的に調べ疑問点は質問して、最後に予算を提示して交渉したほうが効率的でしょう。

  





関連記事

テーマ:家づくりブログ - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1086-572b0fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。