家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住まいの基礎工事HOME > 建築現場 >住まいの基礎工事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住まいの基礎工事
hana29_90x90.jpg
住宅において基礎構造は建築基準法の改正で何度か変遷してきました。

古来の建物は基礎石に木材の束を立て家を建築しましたが、布基礎、鉄筋コンクリートが採用され、現在は地盤調査が義務づけられ、調査データーに添った地盤対策と基礎構造を採用しなければいけません。

住宅用の地盤調査ではスウェーデン式サウンディング試験が安価で一番多く採用されていますが、地盤状況や建物構造によっては試験箇所を増やすか、ボーリング調査が必要でしょう。

ブログ内参照  地盤調査

地盤改良

地盤が悪いところに建てる場合は、地盤改良が一般的です。
地盤改良は軟弱地盤が浅い場合は土に凝結剤を混ぜ固める方法が一般的ですが、支持地盤の形状が一定しているのは少ないので、最近は杭形状の柱状改良が多く見られます。

この構造は、地面に穴をあけセメントミルクを流し込む方式や、鉄柱を埋める方式で、杭工事と異なり打設による振動はありません。

しかし、あくまでも地盤改良の一種で打設による支持地盤の固定や基礎鉄筋への定着がなく、建物を柱状構造物の上に乗せて支える構造なので、極端に地盤が悪く、地震や外的影響(大規模建築物による地下水の変異など)による軟弱地盤の流動化が想定される場合は支持杭や摩擦杭の採用がよいでしょう。

一般的に造成宅地は50~1m前後既存地盤より盛り上げて造成します、これは側溝への排水勾配などの関係からですが、持った部分の地盤データーが弱い場合があります。

1~1.5mほど弱くて下はしっかり下地盤の場合、大規模な土質改良や柱状改良はしなくても、基礎設計底盤まで掘って地面をランマー転圧し、沈んだ分だけ採石を厚く敷いて転圧すれば一般住宅は充分に対応できます。

地盤調査会社が地盤改良工事もしている場合などは、保証などの面から必要以上の改良工事の提案や見積を出す例がありましたので注意しましょう。

基礎の種類

一般住宅の基礎には布基礎とベタ基礎の2種類が一般的です。
布基礎は逆T字型に,土台下部に連続して基礎を作り、内部に防湿コンクリートを打設します。
通常の地盤には、布基礎で十分に対応できます。

ベタ基礎は底盤の部分に鉄筋が、基礎上下に網状の2重配筋がされていないと軟弱地盤には効果ありません。
2重配筋されていると一部の軟弱地盤が沈んでも基礎全体で補えます。
最近は、ベタ基礎といっても網状シングル配筋基礎を多く見かけますが、土間部がベタ基礎構造の布基礎といっていいでしょう。

チェックポイント

基礎工事はきれいな仕上がりも大切ですが、構造的な面が一番大切です、第三者検査機関や設計事務所に監理委託しない場合、鉄筋が表示寸法通りに入っているか、型枠がゆがんでいないか、型枠は組み立て時はきれいでもコンクリート打設時に圧力でゆがんでしまう場合があります。型枠の補強チェックが大切です。

コンクリート打設は多少の雨は、シートで養生すれば問題ありませんが大雨の場合、コンクリートの強度が水分で弱くなりますので延期しましょう。

コンクリートの強度を施工会社に確認してください。一般的には20KN(キロニュートン)以上必要です。

冬季の低温時にはコンクリートの強度調整(温度補正)が必要です。また夏期の晴天時は型枠に散水し水分を必要とします。

コンクリートの型枠養生期間は一般的に夏期には2日、冬季には4日ほど必要です。
(地域によって誤差はあります。)
コンクリートの強度は型枠の養生期間で決まりますので養生期間を確認しましょう。

基礎の天端は以前はモルタルで仕上げましたが、今はレベラー仕上げが一般的になっています。
土台を敷く前に天端を見通して下さい、高低があると建物が垂直に立ち上がりませんので、サンダーなどで天端を水平にする必要があります。

基礎工事は文字どおり建物の「基礎」をつくる工事です。
また、外部作業なので天候に左右されますので、工事工程は余裕を持って組んであるか確認しましょう。あまりにも短い基礎工程は要注意です。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/109-296b43a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。