家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >工務店選びの秘訣HOME > 家づくりノウハウ >工務店選びの秘訣
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

工務店選びの秘訣
epi45.jpg

ハウスメーカでなく、地域に密着した工務店で家を建てたいが、数が多すぎて信用できる業者を選ぶにはどうすれば良いかわからないという人が多いのではないでしょうか?

工務店といっても大なり小なり、下のような様々な形態があります。

・地元ハウスメーカー的な工務店

・ハウスメーカーの下請け工事が主な工務店

・FCに加盟して、その商品が主力の工務店

・注文住宅、リホームなどが主な工務店

また、在来工法、2X4、木質パネル・・といった工法でも色分けできます。
さらに、設計重視、大工工事重視、コスト重視、材料重視・・・などが考えられます。

一概に工務店といっても、これだけ色分けが多いと迷って当然でしょう。

「それなら、展示場や見学会を見て・・・」は、オススメしません。

展示場や見学会は見せるために意図して作られていますから大手ハウスメーカーと同じで、地元工務店の良さはわかりませんし、情報を発信せず営業マンのいない工務店が多いのです。

よく、「工務店を選ぶには腕の良い大工がいるところを選べ」などと言われていますが、業界に詳しくない素人には、どこにそのような職人がいるのかすら解りませんよね。

<工務店選びのポイント>

1、自社施工であること

自社に専属大工をかかえ、木工事を外注するような業者は選ばない。

2、経営内容の安定

いくら良い家を建てていても、財務内容が悪ければその工務店は長続きしません。
金銭的なトラブルの発生も考えれれます。

財務内容をチェックは、各都道府県の窓口へ行き、建設業許可書類の決算書を閲覧できます。

3、社長の家づくりに対するスタンス

社長が家づくりにどのような考えを持っているか、どのような人柄か、トップの顔や考えが現場に反映している工務店を選ぶ

4、現場の整理整頓

展示場や見学会よりも、現在施工中の建築現場が整理整頓されているかを見るようにしましょう。

5、建築現場に近い業者

地元の業者は、その仕事の出来が地元での評判に直結します。
地元の評判などを確認して選ぶようにしましょう。

6、考え方に柔軟性

工務店の社長は大工職人あがりが多く、古い考えの家づくりに固執する人もいます。
考え方に柔軟性があり、施主の要望を十分に理解し提案力のある工務店がよいでしょう。

実力があり評判よい工務店ほど、宣伝などしなくても口コミで仕事を受注しています。
紹介だけで次々と仕事を依頼され、中には1~2年待ちという工務店も存在します。

あなたの地元でそのような工務店を探してみましょう。

  





関連記事
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1100-1875d178
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。