家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >エネルギーの小売り自由化HOME > 住まいの情報 >エネルギーの小売り自由化
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

エネルギーの小売り自由化
fejk.jpg
新年おめでとうございます。


< 今年からエネルギーの小売り自由化がスタートしますね。

小売り自由化の最大の目的は、様々な発電方法を取り入れることによって、安定的な供給を維持することです。

現在は地域ごとに同じ電力会社を利用しているため、計画停電や一斉値上げなど、不便を感じることがあります。

しかし、今後は事業者間で競争が始まるので、利便性や電気料金など、消費者に嬉しい流れになることが予想されます. 。

登録業者はここでチェック経済産業省資源エネルギー庁のホームページで調べることができます。

一般家庭への供給の有無、供給予定地域など、あなたが住む地域についても調べてみてください。

■2020年4月まで保護される

電気の購入先の変更受付などの事前手続きは今年1月から始まりますが、すぐに変更手続きをする必要はありません。

なぜなら、消費者保護の観点から、2020年4月までは今と同じ電力会社で、今と同じ料金メニューで電気を購入できるます。

それからは先は、住宅購入客への割引プランや携帯料金とのセット契約割引プランなど、事業者独自のお得プランが続々と登場することでしょう。

ですからあせる必要はありません。新しい規制に便乗した悪徳商法には注意してください。

住宅業界では、新築の際にあなたが困らないよう、様々な勉強を始めています。

遠慮なく相談して、最適なエネルギープランを見つけてください。

  





関連記事
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/1124-d549fb1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。