家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >光が入る耐力壁HOME > 住まいの情報 >光が入る耐力壁
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

光が入る耐力壁
1_070601053_90x90.jpg

皆さん光が入る耐力壁があるのをご存じですか?

開放的な住空間を実現するための採光や通風が可能な耐力壁がありますよ。


耐震壁を取り付けると、筋交いや合板の壁をせっちするのが一般的ですが、壁を作ると光や風を遮っていまい、プランによっては快適な空間の障害となる場合もあります。

光が入る耐力壁は今までの壁と違って、新しい感覚の空間演出ができ、既存住宅の天井や床を解体することなく施工出来き、採光・通風を取り入れることができる耐震部材です。

商品はFRPを使用し、柱頭、柱脚、サイド金物で固定します。
壁倍率は2.5倍ですから、合板による耐力壁と同等の強度を確保していまよ。
現在の商品は柱芯間隔が90㎝から100㎝のみですので、狭い壁には対応できません。

材料費は一箇所約13~14万程度と高めですが、筋交いや合板の耐力壁と違い、床や天井を解体することなく設置できるので工事面ではコストダウンにもなります。

外壁面には使用できませんが、サッシ内側に設置して南面を全面ガラスにした例が下の写真です。

  pict01.jpg             pictre02.gif


特に内壁の採光や通風に効果を発揮し、色彩も何色かあるポリカーボネートシートでしあげますので、デザイン性にも優れ、和風、洋風を問わず使用できます。

工事の手軽さから特に、耐震改修工事の場合は有効な商品といえますね。

商品は2社製作しており「ひかりかべ」「ひかりかべつよし」とゆう商品があります。

私はまだ使用したことはありませんが、耐震改修に使用した家を見学して大変気に入りました。

新築の家のアクセントや、耐震改修工事の効果的な耐力壁として是非有効に活用して下さい。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/116-6df463f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。