家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住宅ローンHOME > 資金計画 >住宅ローン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住宅ローン
小屋_90x90 人生で一度と言われるマイホーム,資金を現金で用意できる人はごく少数でしょう、
多くの人は住宅ローンを組む事になります。

借りる金額が大きいですから選択を誤ると、損をするだけでなく家族の生活そのものにも支障をきたす恐れもありますよ。


ローンと言えば聞こえは良いですが、毎月金利を支払う『借金』なのです。
最初が肝心です。きちんとした選択を行いましょう!

■ 銀行ローン

住宅ローンは、銀行にしてみれば長期で安定した収益が見込める優良事業です。
住宅ローンでは保証料といって借入人にもしもの事があっても、保証会社が支払ってくれるのですから不良債権になりません。

最近『金利1%,さらに金利優遇。』こんな商品が多く出てきました。
こういった商品は大抵短期(2年~3年が多い)の固定金利。

当初2年間は金利は1%ですが2年を過ぎるとその時の金利で再度契約する事になります。その時に金利が上昇していれば支払額が増えてしまいます。

このようなローンは、現在の低金利から数年後には金利が上昇する想定を基にした、銀行サイドの戦略商品です。

住宅ローンは最長で35年,短い人でも20年は支払い続けるのが一般的です当初2年間しか金利が固定されない住宅ローンは非常に危険と言えます。

最近は、15年固定、20年固定というような、固定期間としては中間的な金利タイプの商品で、金利の低いものが出てきました。
2%半ばの金利で、15年、20年という比較的長い期間を固定できるのは、魅力的です。

去年の1月に政府の経済財政諮問会議が経済財政の中期見通しでは、現在の住宅ローン長期固定金利のフラット35の最低金利水準が2.5%~2.6%であるため、2005年度に2.5%の長期固定住宅ローン金利は、2年後の08年度に4%に上昇し、5年後の11年度には5%に上昇するシナリオです。

これは過去20年の金利変動に照らし合わせてもわかる話です。

  


コヒー■ フラット35

返済期間が最長35年間で、返済期間の最初から最後まで金利が一定しています。
「フラット35」は住宅金融公庫がバックアップして、民間銀行のリスクを低減しているローン商品です。

この商品は、都銀、地銀、信用金庫など、ほとんどのところで扱っていますが、金融機関によって金利は微妙に異なります。

■ フラット35のメリット

1)保証料がない。

通常、住宅ローンを組む場合には、保証料(お金を貸した金融機関を保証するお金)が必要です。
通常、数十万円するものが不要です。

2)繰上返済手数料がない

ローン残高の一部、または、全部をまとめて支払う繰上返済の場合、一般には手数料が発生しますがフラット35では不要です。

<長、中期ローンの考え方>

長、中期ローンは借入側にとって、長所・短所がみられます、参考にしてください。

(1)借入期間が短い

【長所】
・毎月の返済に無理がなければ、確実にローン返済は短くて済む。

・金融機関によっては、『借入期間』が短いと金利が下がる商品もある。

【短所】
・借入期間を一度決めたら、将来毎月負担が増えた場合に「期間延長」がしずらい。

・本来預金や運用に回せる資金を強制的にローン返済に宛てる。

(2)借入期間が長い

【長所】
・借入期間は年齢にも左右されるため、最初に長く設定し、早く返す時は、『繰上返済』が出来る。

・借入期間を長くすれば、毎月返済額が低くできるので、余剰資金を運用できる出来る。

【短所】
・『借入期間』を長くすると、本来より高めの金利になる場合もある。

・定年後までローン返済が続く可能性もある。

ローンの借入れ期間は借りる人のライフステージが、どのような位置にかによって、も変化します。
子供の教育費に目安がつけば、長いよりも短い方が支払う金利は少なくて済みます。

自分が普段取引を行っている銀行で是非,話を聞いて比較してみてはいかがですか? 決して、1社だけで決めないことをお勧めします。

  


にほんブログ村 住まいブログへ

ポッチと押していただければ
更新への喜びです。

\(*^_^*)/



関連記事

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/12-bf7f50c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
住宅ローンのブログでは様々な住宅ローンの情報をご提供いたします。
2008/03/12(水) 08:51:26 | 住宅ローンの基礎知識
住宅ローンのブログへようこそ。
2008/03/25(火) 06:00:39 | 住宅ローンの基礎知識
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。