家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住宅保証制度HOME > 住まいの情報 >住宅保証制度
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住宅保証制度
いちご
最近の業界不況により、住宅を造った住宅会社や工務店が突然倒産したりします。
特に工事中であれば最悪です。このような事態に対応する保証制度が設けられています。

■ 住宅性能保証

保証機関に業者が登録し、工事中の現場審査に合格した建物(構造躯体)に10年保証する
制度で、保証書が発行されます。
保証期間に対象工事が発生した場合保険でサポートするシステムです。

■ 住宅完成保証制度

住宅の建築中に、万が一業者が倒産などで工事が中断してしまった場合、保証機構が前払い金の損失や追加で必要な工事費用を保証します。

■ 既存住宅保証制度

国庫補助を活用した中古住宅保証推進基金によってバックアップされており、雨漏れや、住宅の傾きなどが起きても補修費の大部分をカバーできる制度です。

(財)住宅保証機構 http://www.how.or.jp/

現在の住宅産業の状況は、ハウスメーカー、工務店、中堅ビルダーなど,どの位置にいても、不況による倒産などの不安があります。

このような建物に対する完成保証は、今後は住まいの造り手として義務と考えるべきでしょう。

保証内容の具体的な説明は下記ページに出てますので参考にして下さい。

住宅完成保証を考える

住宅瑕疵(かし)担保の保証

  



    
関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/16-788a47da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。