家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家づくりの失敗談HOME > 家づくりノウハウ >家づくりの失敗談
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家づくりの失敗談
b20nature_animals_birds023.jpg
家づくりは建てて、住み始めてみて初めて気づく失敗がけっこうあります。

現実にあった自分の失敗、施主の失敗、聞いた話、などをまとめてみました。
結構「え!」というような失敗談がありますよ。


■ 敷地と配置

1,駐車場スペースを既存の車で考えて、新車に換えたら駐車スペースから飛び出してしまう。

2,隣の家を考えずに配置計画をして建てたら、同じ位置に窓がきて、いつもカテーンを
  閉めている。

3,土地に高低差があり北道路、北玄関で北側のスペースを広く取らなかったので玄関前の
  階段が急になってしまった。

4,物置を計画しなかったので、置くスペースがなくアウトドアの収納物を収納する
  スペースがない

5,境界に高いブロック塀を建て、建物を1m弱で配置し、通路にいろいろな物を置いたら、
  風通しが悪く建物の壁がカビだらけになった。

6,当初は外構工事の計画を考えず、1年後に外構工事をしようとしたら、駐車場に
  しようとした所排水管やマスが集中していて、直すのに予定外の出費をした。

7,雑草の手入れがいやなので、建物周囲を土間コンクリートにしたら、夏日の照り返しで
  クーラーを使用しても暑い

■ 建物編

 1,建物外観をスッキリしたいということで、ベランダ類は付けず、窓も縦長スベリ出し窓で
   統一したら、引っ越しの時に2階に収納する予定の家具が玄関からも入らず処分した。
  (この家は、1階にも引き違い窓や、掃き出し窓もなく、生活していて息苦しいということで、
   1階に掃き出し窓、2階にベランダを後で付けたそうです)

 2,トイレのドアが玄関の正面にきてしまい、客が来ると出られない。
   トイレが玄関のすぐ脇に設置したため、玄関に客がいると水を流せない

 3,トイレのドアを内ち開きにしたため、スリッパが置けない。
   (老人などがトイレで倒れたときも、外部から開けられなくなるので注意)

 4,神棚を考えなかったら、後で設置する場所がない。

 5,収納の奥行きを深くしたら、奥に収納したものが取りづらくて使わない。

 6,洗面所のミラーを大人の高さでセットしてもらったら、子供の顔が写らない。

 7,キッチンの吊り戸棚の高さが、高すぎて踏み台がないと使えない。

 8,折り戸収納にタンスを入れたら、折り戸の折りたたみ厚を考えなかったので、
   引き出しが引き出せない。

 9,特注で浴室と坪庭を造り、目隠し垣根を回して、外部視線をさえぎった
   つもりでいたら北宅地の2階窓から丸見えで、ブラインドを下ろしたまま。

10,寝室にベットをセットしたら通路の幅が狭すぎる。

11,通風と採光、開放感考え、出来るだけ窓、開口部を多くしたら、
   家具の置く場所がない。

12,自分の身長に合わせず、押し入れや、棚の高さを任せていたら、使いづらい。

13,物干し金具をベランダ設置したが、距離を考えず位置を指定したら、
   合う物干し竿がない。

14,自分で購入した収納セットを組み立てて、天袋の扉を開けると、照明器具に
   当たってしまう。

15,施主支給で購入したオーダーキッチンが、キッチン製作会社と施主の
   打ち合わせミスで現場の配管位置と合わない。

以上、過去に経験したり、聞いた話を思い出しただけ記入してみました。

皆さん家づくりには細心の計画をするでしょうが、意外とあとで、「あ!失敗した」とならないように注意しましょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/181-2d46504a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。