家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >リビングは1階、2階?HOME > 住宅設計 >リビングは1階、2階?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

リビングは1階、2階?
yuu0056-022_s.jpg
大都市圏の住宅街では、建物の密集などの立地条件から1階にリビングがあったのでは採光、通風などの面が不十分になるので2階建て、3階建ての住宅は2階にリビングを配置する住宅が多くなっていますよね。

住宅雑誌で2階リビング特集などをみても、外部デッキ空間と上手につながり、目隠しルーバーなどで周囲の視線を遮った、おしゃれな建物を見かけます。


このような、立地条件が厳しい場所は、このような設計が求められますが、日当たりが良く、通風も十分な敷地を持っている方でも、写真のイメージからそのような建物を是非にと希望する方がいるのには疑問を感じます。

10年ほど以前、日当たり良好、風通し申し分なしで、敷地80坪、南側道路宅地に是非このような建物を設計していただきたいといって、2階建て、2階リビングの写真が載った雑誌を持ってこられた方がいました。

雑誌の写真は都心部のビルに囲まれた一角の建物で、当然2階リビングにしないと生活に支障がある立地条件の建物でした。

私は「なぜ、このように日当たり十分で広い土地に、わざわざ2階リビングの家を建てるのですか?」と聞くと「南道路だとリビングにいても道路から見えてしまうから・・・それに庭を造って手入れしたり土をいじるのがいやなんです」「写真のように2階リビングでデッキを作れば観葉植物を置く程度で済みますから」という答が返ってきました。

私は「今は良いかも知れないですが、生活の中心が2階にあると年を取ったら階段の上り下りだけでも大変ですよ」と言いましたが、まだ30代前半、老後のことなど聞く耳を持ってないみたいです。熱意に押され、2階リビングの設計をして建物は完成しました。

最近その方から連絡があり、ご主人が事故で車いす生活になってしまったので、家を直す相談に乗ってほしいとのことです。老後を待たずして問題が発生してしまいました。

1階と2階を入れ替えるのは、構造的に無理、結局ホームエレベータブースを増設して対応しようということで収まりました。

その際に奥様と話したところ、2階リビングにあこがれて造ったが、いろいろと使いづらい点があると言う話でしたから内容をまとめてみました。

2階リビング(LDK)を使用しての不便な点

1,生ゴミ対策として台所に1階へのダストシュートを設置したが、内部でゴミが散乱してしまい
  掃除が大変、結局階段を利用して出している。また勝手口がないのでデッキが台所用ポリ
  バケツ置き場となっている。

2,訪問者やお客様がくると、一階に下りるのがおっくうだ。
  また、以前はよく遊びにきた友人なども上に上がらず、玄関で返ってしまう。

3,買い物帰りの荷物や、重い荷物などを常に階段で運ぶから大変だ。

4,構造的に寝室、個室と水回りの一部が1階なので、1階の風通しが悪く、しけりやすい。

  以上のような話が奥様から出てきました。老後の問題だけでなくてもいろいろあるみたいですね。

敷地条件に恵まれているなら、何もリビング(LDK)を2階に持って行く必要性はないということでしょうか。

でも、2階リビングも良い点はあるのです。
構造的に考えると1階リビングは1階に間仕切り壁が少なく、2階に多くなります。
その逆になる2階リビング(LDK)プランは1階に耐力壁が多くとれ、上手に設計すれば間取りだけで耐震構造プランが出来てしまいます。

どちらにも一長一短がありますが、あなたのリビングは1階それとも2階?

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/211-7ab717e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。