家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >ログハウスHOME > 住宅設計 >ログハウス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

ログハウス
500-KJ043S.jpg
ログハウスは丸太を組み合わせてつくる建物で、山中の別荘などに多く見られるのはご存知ですよね。

ログハウスメーカーも多くありますが、意外と自分で材料を買ってセルフビルドで造る人達も結構多くいますよ。

私の知っているレッカー屋さんも、5年前から自分で暇を見て建て始め、最近やっと引越しをしました。

でも、まだ完成ではなく、細かいところはこれから造っていくそうです。

このログハウス、最近は街中の喫茶店や店舗、住宅などでも見かけるようになりましたよね。
住宅の法律を知っている方は、「何故、木材なのに外壁に使用して建てられるの?」と疑問に思うでし ょう。

木材でも丸太のようにある一定以上の断面があれば、火に対して強いのです。
表面が燃えて炭化すると内部まで燃えるのには長時間かかるので、耐火認定テストをして許可された構造のログハウスは、都市計画区域内でも防火地域以外は建てられるのです。

基本的にログハウスは小屋裏2階建てしか許可になりませんが、耐火認定テストで、45分以上の時間をクリアーすると2階建ても許可されます。
でも、丸太組みの2階建ては迫力がありすぎて、異様な感じを受けました。

ログハウスの構造は、鉄筋コンクリート造と同じ構造計算をします。
ですから、木造といっても強度があり、地震に強い構造となっていて、コンクリート構造に匹敵するといわれています。(阪神大震災でもその耐震性は証明されています。)

また、ログハウスは夏涼しく、冬暖かいといわれています。
木材自体の断熱性能が高く、湿度調整をする働きがあることからそう言われていますが、気密住宅 ではないので、場所によっては寒暖の差がでま。

ログハウスにマキストーブや暖炉を設置して、火を見つめていると時間のたつのを忘れてしまいますよ。
また、古くなればなるほどアンティークな味わいが出ますし、日曜大工で木材や流木などで家具をつくったりして楽しめます。

さて、ここまではログハウスの良いところだけ書きましたが、問題点もあります。

ログハウスは「セトリング」といって、ログ材自体の重さと乾燥によって起こる収縮で、壁が当初の高さより沈んでしまう現象です。

1年間に平均15cmほど下がり、2、3年で徐々に落ち着いてきます。
ですから、内外開口部の建具、耐力壁以外の造作壁、階段などは「セトリング」に対応できるように つくらなければいけません。

また、自然の木材が相手ですから、平均に沈んだりしません、セトリングの過程では木材の隙間に断熱やパテなどを詰めます。

夏涼しく冬暖かいと書きましたが、「セトリング」過程では完全とはいえません。

また、木材の隙間に気づかないでいると、雨の吹き込みもあります。
ログハウスのデザインは大屋根で軒先を深く出し、丸太材に雨が当たりにくくされてます。

「セトリング」はマシンカットログ(チェーンソーなどで現場カット)が大きく現れ、これに対応したラミネートログ(集成丸太)といったログ丸太材もあり、「セトリング」現象は穏やかです。

ラミネートログは別名フィンランドログとも呼ばれ、北欧を中心に普及していますよ。
ログ発祥の地とされる北欧では、ラミネートログにペンキなどで塗装したカラフルなログハウスも多くみられますよ。

また、ログハウスはメンテナンスも手間がかかります。
丸太がむき出しになっているから、カビ、シロアリ、日焼け、などから守る必要があり、定期的な塗装が必要です

もう一つ問題は、間取りの自由性が大変に少なくなります。

ログ構造が耐力壁となるためと、耐力壁交差部に「ノッチ」といった組み合わせ構造が必要となり、 室内にも現れます。
また、開口部寸法、最大空間寸法など細部にわたる規定があり、融通性の少ないプランとなりがちです。
このようなことから、ログハウスメーカーなどは、ほとんど規格プラン対応です。

このように、良いところも悪いところも多くあるログハウスですが、それが自然を相手にすということではないでしょう。
でも、手間がかかるほどに愛着が生まれてくるのが「ログハウス」といえましょう。
夢があって、とっても楽しそうですよね。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/293-03e98e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。