家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >困った時のローン返済変更HOME > 資金計画 >困った時のローン返済変更
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

困った時のローン返済変更
lmp0013-002_s.jpg
現在の世界的な不況は長引く兆候があり、今後ローン生活者の家計を圧迫することが考えられますし、実際に残業カット、減俸、リストラなどで困っている方がいるかもしれませんよね。

そのような状況になった場合に、住宅ローンを「ある一定の期間は金利だけの返済にしてもらう」とか、「毎月の返済金額を変更してもらう」といった方法を説明します。

「え、そんなことが簡単にできるの?」と思うかもしれません。
確かに住宅ローンの契約書を見ても、どこにもこんなことができるなどとは書いていないですよね。

住宅ローンは、返済期間が長く何十年にもなりますから、むしろ返済が苦しい時期が、1、2回ぐらいはある方が普通です。
また、金融機関から見れば、お金の貸し借りには不測の事態がつき物で、お金を借りた人が一時的に返済できないことは往々にしてあるです。

銀行側はこういうケースに融通を利かさず、厳格に対応してしまうと不良債権だらけになってしまいます。
こういった理由で、銀行は返済する側が本当にダメになってしまうことがない限りは、交渉しだいで 柔軟に対応してくれるわけです。

返済計画変更の方法

1、必ず事前に相談する

 返済を銀行に無断で滞らせると、「延滞」になります。
 しかし、予め銀行に相談しておく場合と、そうでない場合、銀行への印象や金利の面で大きな
 差が出ます。
 返済変更の場合は、普段の金利(場合によっては、それに+α程度)でまかり通るのが
 通常ですが、延滞の場合は遅延損害金という特別な高金利が適用されるので注意してください。

2、交渉が大事

 相手がいることですから、必ず「返済意思はある」というアピールが大切です。
 返済意思が無いと銀行が判断した場合は、相手も乱暴な手段に出てきます。
 状況によっては、他の金融機関に対して借り替えの検討もしている点をちらつかせることも
 有効です。

3、新規借入れは出来ない

 返済変更期間は同じ銀行から、基本的に新規の借入ができません。
 ただし、返済変更はブラックリストに載ることはないから、他の金融機関から借入を断られる
 ことはありません。
 返済変更期間の解除後は新たな借入が可能になるますが、細かい条件については金融機関に
 よっても異なりますので、事前にご相談ください。

住宅ローンの返済期間は、長期間なのでこれからも何が発生するかわかりませんし、人生は見えないリスクだらけですから、あわてずに上手な銀行との交渉をしましょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/360-bce65bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
フリーローンと審査条件についてカーローンや住宅ローンなどの使用目的を定めた目的限定型のローンと異なり、何に使ってもいいローンがフリ...
2009/02/25(水) 20:09:31 | 借金・返済・整理・破産
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。