家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >ハウスメーカーとのトラブル実例HOME > 住まいの情報 >ハウスメーカーとのトラブル実例
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

ハウスメーカーとのトラブル実例
dog0165-039_s.jpg
私はブログの各ページや無料レポートなどで、大手ハウスメーカーを選択する場合は、メーカー名や大手イメージだけで選択するのではなく、大手メーカの社員が工事するのではないから、メーカーの地域営業所の方針、営業マン、技術者、下請け業者などの技量と、地域の評判などを確認するのが大切といつも書いています。

先日ブログへ前述の内容を裏付けるような投書がありました。
トラブル先のハウスメーカーは日本でも歴史もあり最大手ですが、私自身現場の現況確認が出来ないのでメーカー名は伏せて、投書の内容だけ書きますので参考にしてください。
(投書は施主の怒りがストレートに表現されて読みづらい点もあり、一部説明用に書き直してあります。)

---投書内容------------

移住のため某大手メーカーに新築を依頼したら、近隣といさかいを起こしました。

何の断りも無く、となりの敷地内へ起重機で入り込んだり、地境の石崖の基礎部分の石を取り除き、そこに土を入れて居る所を見つかり、怒られたり、監督を呼べと言われても、監督も置いていないありさまで、警察に届けられ、施主が近隣から呼び出され、怒られたが、それは当然であると思う。

条例に違反をした建築をしょようとしていた為、施主である当方が近隣から呼び出されて怒られ、移住を断念せざるを得ず、建築の中止を決定。
某ハウスメーカーに申し込んだ処、メーカーの弁護士から、”得べかりき利益の要求”二千万円(当方の手付け金300万円は無視)を支払え!”と言う命令文が届き、あきれ返り、腹が立ち、ここに投書をする事に致しました。

悪事を働き、金銭の要求をしてくる恐ろしい建築会社です。
当方が依頼した弁護士は、自分が監督するので、また資材も残っていると思うので、この建設会社で家をたてたらと勧めてくれますが、でも悪事を働いたほうから訴えられるような仕組みが信用出来ませんしどうしたらよいのか解りません。

-----------------------

私の返信は、「契約解除に対し、ハウスメーカー側から損害賠償を請求されているということですが、契約解除の原因が内容を拝見するとハウスメーカー側にあると思われるので、地元営業所の所長とあなたの弁護士を交えて、解約の経過を前提に話し合ってはどうでしょうか?」というものです。

工事請負契約の場合、施主側からの理由による契約解除は、契約書に記入されている損害賠償の対象になりますが、今回のトラブルは投書の内容を読む限りにおいて、原因の発端はハウスメーカー側にあるように思えます。

大手ハウスメーカーには専属弁護士がいて、現場サイドに関係なく事務的処理なのか、それとも損害賠償を請求すれば解約を思いとどまるという読みなのかはわかりませんが、これでは夢を持って望んだマイホーム計画が、精神的にも金銭的にもムチャクチャですよね。

家づくりは単なる商品の購入ではなく、家族や家族周囲の生活の歴史でもあります。 工務店などのような地域に密着して、口コミ営業を主流にしている業者にには、考えられないような 対応です。

その後の経過報告はまだありませんが、円満解決を望みたいものです。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/367-edd6f88f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。