家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家は土地の上に建つHOME > 家づくりノウハウ >家は土地の上に建つ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家は土地の上に建つ
小屋_90x90 マイホームを建てようとすると、土地はどうするのか?
不動産屋で探す、住宅会社の営業マンに任せる、自分で動いてて探す・・といろいろありますよね。

現在はやっと良い土地が見つかったといしても「建築条件付き」だったりして、それでなくても思うようにいかない土地事情に輪をかけて難しくなっています。

土地を探すにしても、「宅地の環境は」「学校や公共施設、買い物は」「希望の家が建つ面積か」「地盤の状況は」・・・といった様々な検討の上にやっと見つけた永住の地。

「さあ、マイホームの間取りだ」となって、雑誌やハウスメーカーのパンフレットで検討。

しかし、敷地平面に合わせて、「鬼門の玄関は避けて・・」「駐車場はここに・・」といった内容だけで検討していませんか?

雑誌やハウスメーカーのプラン集は、「売れ筋プラン」や「生活想定プラン」であって、決してあなたの 土地を考えた間取りではありませんよ。

最近は、ハウスメーカーの間取りパンフレットを持ってきて、「この間取りが気に入ってるのですが、土地の幅に合いません。土地に合わせて直してください」といった人も多くなってきました。

この話では、間取り優先、土地の状況は2の次になってしまっています。
しかし、住まいの設計は土地の状況に合わせて、間取りを検討しなければいけません。

例えば、

・雨の日の土地の「水はけ」はどうか。
・冬季における前面宅地や隣地の建物の影は何処までか。
・道路、隣地との高低差に問題がないか。
・電柱、ゴミ集積場などの施設の位置は、
・周囲の建物の窓の位置から、プライバシーは、
・普段は、どの方向からどの方向へ風が吹き抜けるのか。
・平日と休日、昼と夜では、周囲の環境に変化があるか。
         ・
         ・
         ・

人もそれぞれ顔や性格がちがうように、土地にもそれぞれの顔と性格があります。

ハウスメーカーなどのプラン集は、あくまで参考までとし、土地の「顔と性格」を考えたプランづくりでないと、あなたにとって本当の良い家はできませんよ。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/384-4884d1e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。