家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >今、家は買い時?HOME > コラム >今、家は買い時?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

今、家は買い時?
6660-m.jpg
最近も住宅産業は不景気で着工棟数が落ち込んで、マンション業界も在庫物件を大幅値引などで苦労しています。

このような状況を考えてか、「家を建てる(買う)なら今が良いでしょうか?」といった話をよく聞かれます。

これは、現在の住宅ローン低金利や今年からの大型住宅ローン減税に由来するのかも知れませんね。
それに加えて着工棟数の落ち込みから、住宅メーカー自らのダンピングや、安い買い叩きの声も聞こえてきますね。
土地価格に目を転じても、数年前に比べると大幅に下落しています。

改正された「住宅ローン減税」にしても、5年間の期間限定で2年内を目安にしないと、年々控除額が 下がっていきます。

まるで「早く買わないと条件が悪くなりますよ」といっているようです。
いかに個人消費で最も高額な住宅を、景気浮上の頼りにしているかわかりますよね。

このような状況から「今、家は買い時?」と聞かれれば、「YES」という答えがでます。

しかし、この答えは現状を検討した上での一般論ですよ。

家を建てたり買うという行為は、各個人や家庭の現在の生活環境が最優先されます。

「子供が生まれて貸家では手狭になった」「子供が小学校に入る」「今の家が古くてリホームしても 大金がかかる」・・・などそれぞれの家庭の事情が家を求める要因となります。

現在は、世界的な経済不況の情勢から、先が見えません。
買い時だからといって無理して家を求めても、長い期間の住宅ローン返済の間には何が待っているかわかりません。

私は「今、家は買い時ですか?」と聞かれたら、「あなたや家族にとって、本当に必要性を感じて家を求める時が、あなたの家の買い時です。」と答えています。

現在のような不況の時期は、家に関しても様々な美味しそうな話が聞こえたり、目に付いたりします。
そのような目先の情報に惑わされることがないように、しっかりとしたライフプランの元に検討してください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/395-cdb55778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。