家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >セコムしてますか?HOME > 住まいの情報 >セコムしてますか?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

セコムしてますか?
2_jupiter01082_90x90.jpg
最近のニュースを見ると、凶悪な家宅侵入犯罪がみられますね。

今後住まいの防犯にはいっそう関心が寄せられるでしょう。
ブログの中でも、住まいの防犯対策でポイントを書いてますので、いっそうの注意をしてください。

現在は警備保障会社に委託する家もだいぶ増えているようです。

私も数件警備保障会社のシステムを導入した住宅の仕事をしたことがあります。

以前に、警備保障会社のシステムを付けた別荘を、施主が留守の間に一部改装するので工事を監理してほしいといって、玄関キーと警備システムのキーを預かりました。

工事当日日、玄関キーを開けるとシステム警報がなり30秒以内にシステムのキーを差し込みます。 その後すぐに警備保障会社より電話、身元と訪問内容をいって電話を切ると、警備員が駆けつけるまで15分程度かかりました。

別荘といっても山の中ではなく、都市部からちょっと離れた海岸線に建っています。
皆さんは警備保障というと、テレビなどのイメージから、すぐ駆けつけると誤解していないでしょうか?

私も駆けつけた警備員に「警備保障は5分程度で来ないと、役に立たないんじゃない」と聞いたら、「警備保障会社の待機所から、車で駆けつけるといってもパトカーなどの緊急車両扱いではありませんから、信号を守って現場に来るため、通常、10分以上はかかる」という答えでした。

最近の報道で、先日逮捕された泥棒は、警備会社のシールの貼っている家だけに侵入したという自供もありました。

警備会社の待機所からの距離を調べ、10分以内に収穫があってもなくても退散したそうです。
泥棒いわく、侵入するなら警備保障システムのある家のほうが、金目のものがある確率が高いからだ そうです。

この例から考えると、警備保障システムがあるからといって泥棒には安心とはいえないでしょう。 こそ泥以外の凶悪犯には、有効なシステムといえます。

やはり、住まいの防犯を考えると、第三者が侵入しづらい装置の設置や環境づくりが優先され、そのうえ余裕があれば警備保障会社のシステム導入が良いのではないでしょうか。

ちなみに私の家は「セコムしてません」。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/417-4d33d8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。