家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住まいはショッピングではない。HOME > コラム >住まいはショッピングではない。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住まいはショッピングではない。
doom.jpg
あなたにとって家づくりは一生に一度の一大イベントですよね、

今まであれやこれやと夢を描き、あれもしなくちゃ、これも・・・とあらゆる希望がわいてくるでしょう。


欲しいものを手にいれようとすると、回りがみえなくなり、気持ちが舞い上がってしまうものです。

ましてや家となれば、「キッチンはどのようにしようか」「外壁の色は」「屋根の材料は何が良いか」 「サッシは断熱サッシに」「収納のスペースは」・・・といった具合に夢は膨らむ一方です。

このように様々な夢を膨らませての営業マンとの出会い。

営業マンは当初、あなたの希望を出来るだけ引き出そうと、何でも相談に乗ってくれます。



「それは素敵なプランですね」、「できるだけご希望に添えるようにしましょう」などと言われ、あれもこれもと相談します。
最終的に「ご予算がオーバーしますけど、大きな買い物なので、将来的に後悔しないよう希望通りにされてはいかがでしょうか?」という言葉に、「予算がオーバーしても希望のいい家ができるから、まあいいか!」と妙に納得してしまうかも知れませんし、「住宅メーカーはいくら値引してくるか楽しみだな」という人もいらっしゃるでしょう。

ちょっと待ってください、ここまでの流れは、あなたの希望を一方的に取り入れて営業マンが契約にスムーズに導くための流れです。
あなたの希望だけで、それが本当にあなたにとってよい家かどうかの検討はされていませんよ。

また、ここまで来ると営業マンは、あの手この手で契約を迫ってきます。
「今月は特別セール期間で、契約されると○○%の値引になっています」「今契約されますと、食器乾燥機とエアコン一台がサービスされます」といった美味しい話で誘惑してきます。

元々住宅は3%程度の、値引分は上乗せされているのです。

住宅は大きな買い物ですから、おまけや値引につられ、建物自体をよく検討しないで契約してしまうと、後で泣くことになってしまいます。

工事が着工し立体空間が構成されて、初めて平面的な図面では気がつかなかった問題などに気づいても後の祭りで、変更や追加工事をすれば、たちまち値引分以上の見積金額。

住宅は普段のショッピングではなく、造るものなのです。

目先の損得だけに惑わされることなく、納得がいくまでじっくりと考えれば良いのです。 営業マンは逃げても、家は逃げませんよ。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/419-018f3f97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
世界最大の魚市場として知られる東京・築地にある寿司店の看板娘が、かわいいと話題になったことから映画デビューする。 世界最大の魚市...
2009/06/04(木) 14:51:10 | 芹沢那菜、築地寿司店からアイドル誕生!ビキニ映像あり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。