家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >失業保険付き住宅ローンが人気HOME > 資金計画 >失業保険付き住宅ローンが人気
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

失業保険付き住宅ローンが人気
sdl.jpg
失業保険付き住宅ローンが人気を読んでいます。
下記の記事はYahooニュースに掲載された記事です。

---------------------------------------------------------------
住宅ローンの返済中に勤務先が倒産したり、リストラで退職させられたりしたら――。
こうしたローン返済の不安に、返済を一定期間肩代わりする失業補償付き住宅ローンの取り扱いが地方銀行などで広がりつつある。景気悪化で雇用不安が広がるなかで、銀行は「安心」を提供して、住宅ローンを伸ばしたい考えだ。

■リーマンショック後「かなり伸びた」

愛媛銀行が取り扱っている失業補償付き住宅ローンは、20歳以上45歳以下が対象。失業保険の保険料を銀行が負担することもあって、2009年2月の発売開始以降、対象となる利用者の住宅ローンには100%付けられている。

利用者にとってマイホームは一生に一度の大きな買い物。同行は「雇用情勢はよくないが、不安を取り除くことで支援できるのであれば、そうしたい。地域金融機関として、頼れるところをみせたい」と話 す。

SBIモーゲージは、08年12月から失業補償付き住宅ローン「三ツ星くん」の取り扱いを開始。自社のマイホームローンのほか、住宅金融支援機構の「フラット35」の利用者も使えるようにした。同社は、「発 売直後はリーマンショックもあってかなり伸びた」という。

  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090801-00000001-jct-bus_all
----------------------------------------------------------------------------

上記のように倒産や解雇、希望退職などでローン債務者が1カ月以上再就職できなかった場合、一定期間の返済を肩代わりする保険です。

ボーナス減額、支給なしなどで住宅ローン破綻の6月危機説がささやかれていたが、現実には秋以降が深刻になるだろうと言われています。

このような時期に新しい住宅ローンの提案ですが、雇用情勢はますます悪化が予想される中、住宅ローンを販売する銀行が自ら保険料を負担し、失業による支払い遅延を防ごうという狙いですが、あまり失業が増えれば保険会社の「リスク」も高まるとあって、販売を控える動きも出はじめているようです。

今後の経済状況によっては、どのようになっていくか先の見えない住宅ローン商品といえましょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/460-01ed0566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。