家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >畳の話HOME > 家づくりノウハウ >畳の話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

畳の話
wwop.jpg
日本の住まいに欠かせないのが畳ですよね。

最近はライフスタイルの変化から、畳を敷かない家も増えていますが、単なる和室の畳といった考えだけでなく、リビングの畳コーナーなどインテリ的な空間構成にも利用されています。

それだけ日本人には馴染みの深い畳ですが、その起源は平安時代にさかのぼり、その後庶民の憩いのスペースにあるのが当たり前の存在となって普及しました。

畳は、日本の気候風土にマッチした、夏は涼しく、冬は暖かく、人に優しい、敷物の代表といえます。

<畳の特徴>

畳は部屋の湿度により調整する吸湿、放湿を繰り返す調湿性や住む人に優しい心地よい踏み心地の弾力性、 夏は涼しく、冬は暖かい断熱効果、 階下などへの遮音性、などがあり、 二酸化窒素を吸着し、人体に無害な物質に変えてくれる役割など多くのメリットがあります。
しかし、近年の気密性が高く、通気性の少ない家は湿度が多くなりダニやカビのイメージがある事も払拭できません。

特に床下断熱材などで床下空気と畳との通気性はなくなり、畳本来の機能が発揮できない形態になって、畳床(たたみとこ)も、昔から藁床(わらとこ)から、科学繊維の畳とこにかわりつつあります。

<畳床の種類>

taa.jpg
・稲わら畳床

稲わらを材料にして構成した畳床で、予算的にお得な一般普及品(4層~6層)から上級品(7層)まであります




tab.jpg ・稲わらサンドウィッチ畳床(ポリスチレンフォーム)

ポリスチレンフォーム板を心材とし上下を稲わらで構成され、断熱性、保温性が高く、吸湿性がないので湿気を寄せ付けない特徴があります。




tac.jpg

・稲わらサンドウィッチ畳床(タタミボード)

木質繊維板を心材とし上下を稲わらで構成され、断熱性に優れ、吸放湿性もあり、適度な弾性と硬さとを合わせ持っています



ttaa.jpg
・ひのき畳(自然素材加工畳)

稲わらの代わりにひのきのチップを使用し、防虫・防カビの抗菌作用があり、断熱性、耐久性にも優れています。また檜の香りが気分を落ち着けリラックスさせる効果(森林浴効果)もあります。



tewo.jpg ・炭化コルク畳(自然素材加工畳)

コルクには天然の防虫成分スペリンが含まれていて寄生虫・昆虫・微生物などを寄せ付けない効果や、ワインの栓として使用されていように水気をはじく性質があり、水蒸気に対する通気性も低いという特徴があります。また殺菌作用がありカビにくく腐りにくい素材であり多孔質なので優れた断熱性、吸音性ももっています。


<畳表>

たたみ表は「い草」がしようされますが、一般的には「普及品」「中級品」「上級品」と分類されていますが、「琉球表」という「い草」は通常の「い草」の7倍の強度があり、柔道場の畳として使用されます。

また、和紙でつくられた「和紙畳表」は、「い草」の表より丈夫で変色しにくい利点があり、さらに防ダニ、防カビ効果にすぐれ、その丈夫さから、縁なし畳の加工に適しています。

<畳の規格>

畳には、「京間」と「江戸間」があり「京間」が本家で、江戸間は徳川家康が江戸の幕府を開いてからできた畳のサイズです。

「京間」は1畳 95×191cm 「江戸間」1畳 88 ×176cmと「江戸間」の方が一回り狭くなっています。(現在の京間、江戸間の寸法です)
この違いは、室町時代は畳をならべて部屋の大きさを決めていましたが、江戸時代の庶民は、せっかちだったり、火事が多かったことから、一度に多くの家を建てる必要があり、大工さんがたたみ割りで家をたてるよりも柱の位置を決めて家を建てたほうが早く安く仕上がったことから「江戸間」ができたと 言われています。

<まとめ>

最近少なくなった畳の空間ですが、新しい生活スタイルの中にも先人達の知恵が生きている畳と触れ合う空間を、是非保存していきたいですね。
日本人は昔から、住まいでは素足で生活する人種ですから、畳には歴史的にも愛着があります。
和風、洋風を問わず、畳空間を上手にデザインして、畳文化を継承していきたいと思っています。
<掲載写真 Interior Zukan より>

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/486-0be0ae58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。