家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >太陽光発電訪問販売トラブル急増HOME > 住まいの情報 >太陽光発電訪問販売トラブル急増
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

太陽光発電訪問販売トラブル急増
opse.jpg
地球温暖化対策として国が普及を進め、今、注目を集めている住宅用太陽光発電のシステム訪問販売でトラブルが急増しているそうです。

国民生活センターは7日、消費者に「制度の情報を収集して冷静な判断を」と呼び掛けました。

国民生活センターの発表では、太陽光発電に関する08年度の相談件数は1719件と、前年度より21%増加し、このうち8割以上が訪問販売でのトラブルで、前年同期より32%増えているそうです。

トラブルの主な内容は、経済産業省が08年度から復活させた補助金制度や、今年11月の余剰電力買い取り価格引き上げが誇大に説明されている例が多くようです。

相談例では、岡山県の40代男性が昨年秋、訪問販売業者に「電気を電力会社に買い取ってもらえるので、月々のローン返済が相殺される」と勧誘され、分割払いで230万円の装置を購入。だが実際の電力買い取り額は月400~1000円どまりだったそうです。

また、業者に「国の補助金が受けられる」と説明されて450万円の装置を購入後、装置が補助の対象外だと分かったという例もあります。
中には「補助の対象に限りがある」と契約を急がせる業者もいるそうです。

太陽光発電は国が率先して普及を進め、次々と補助金や、買い取り価格引き上げなどの政策が発表されてきました。
また、数年後には導入価格を半額に・・といった発表もあります。
このような情報から、太陽光発電の買い控えが目立ち、国の前倒しな政策見通し発表に、販売現場が困惑しているとの報道もありました。

しかし、実態はそれよりも悪い方向へ作用しているみたいです。
太陽光発電システムは、設置場所の気象条件、周囲の環境などによって、発電量が違ったりしますから、必ずシュミレーションしてデーターを確認した上での導入検討が大切です。

あまりにも、得するような話だけの営業は逆に注意が必要ですよ。
できれば2~3社から見積を取り、信用できる業者に依頼するうにしましょう。

  





 
関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/498-54ac691a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。