家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >薪ストーブHOME > コラム >薪ストーブ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

薪ストーブ

最近した仕事で、薪ストーブの家を設計管理しました。

昨年6月の法改正で、内装制限が緩和され下の写真のような薪ストーブの設置が、一般住宅やログハウスでも許可されましたよ。

IMG_0992.jpg

建物構造は全て天然集成木材を使ったログハウスです。

寒い朝に薪ストーブに火を入れると、建物の各室全体に暖気がゆきわたり、木材が床や壁を保温してとても快適です。 特に無垢材の床は、素足でも歩けるほど暖かく驚きでしたよ。

ただ、それだけの性能を確保するには、断熱工事が重要でログハウスですが、コストダウンを考えサッシには樹脂サッシを採用しました。

薪ストーブの炎をながめていると、大変に心が落ち着きます。
また、住宅地に建っていますが、煙も燃やしてしまいますから煙突からは煙はほとんど出ません。

薪ストーブの前で、寝転がって本を読んだりお酒を飲んだりしていると、普段の雑念がなくなり時の経つのを忘れてしまいますよ。
現在は家族の会話もテレビや携帯メールなどで途絶えがちですが、暖炉を前に一家団欒なども楽しいでしょう。

気になるお値段ですが、写真の内容だと薪ストーブ本体+煙突+基礎+タイル+施工費で約150万程度です。
現在はオール電化で床暖房が普及してきていますが、このような選択も一考ではないでしょうか?
現在の家にリフォームしても、施工は可能です。

建物は下の写真のような外観で、集製材角ログ構造の家で、住宅地にもマッチするログハウスをコンセプトに、モデルハウス兼分譲住宅として造られています。
見た目には本格ログハウスほどの迫力はありませんが、そのぶん格安に出来るのが魅力ですね。

001.jpg     003.jpg

集成材角ログハウス、薪ストーブに興味のある方、資料請求の方は、
メールでお問い合わせいただければ取り扱い業者を紹介いたします。
(なお営業範囲は関東地区以北、東北南部の範囲です)

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/554-fda8401e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。