家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >土地情報はどうしてる?HOME > 不動産の知識 >土地情報はどうしてる?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

土地情報はどうしてる?
sak_012.jpg
皆さんは土地を探そうすると、どのようにしていますか?

最近は、ハウスメーカーや住宅会社に任せれば一生懸命探してくれるから大変便利で、お任せすれば自分の希望に近い土地情報が入ってくると考えている方が多いようです。

特にマイホームを求めるには住宅ローンがつきもので、一般的には建物と土地の同時設定でないと住宅ローンが組めませんから、ローン借り入れ予定額の中での土地探しとなり、ますます住宅会社お任せの傾向になってきています。

でもちょっとまってください。家は土地の上に建つのに、住宅会社の住宅プランを先に決めメーカーに土地を探しいを依頼していませんか?

そのような状況なら、住宅会社は契約がかかっていますから一生懸命探すのはあたりまえで、本当にあなたにとって 良い土地を探してくれるのでしょうか?
土地を探すよりも先に、住宅展示場を見に行って、いつのまにか住宅業者のペースで進んではいませんか?

また、土地価格はどこでも明確化されています。しかし、建物はどうでしょう。

目安の坪単価表示、オプションは?付帯工事は?・・・と、当初の段階では概算金額表示で、打ち合わせが進むにつれ、夢が我慢と妥協の現実となっていきます。

このような中で、住宅会社が探してくる土地は、家とセットで総額が押さえられている考えるべきでしょう。

現在、住宅はさまざまな工法、構造がありますが、あなたはそれぞれの内容の適切な価格をご存知ですか?

「土地もハウスメーカーに任せれば、手間いらずで便利ですよ」といった声を聞きますが、私はなぜ価格が明確に表示され、自分の目で確かめるには建物より非常にわかりやすい土地を、他人に選んでもらうことに疑問を感じます。

一番わかりやすい土地を住宅会社に押さえられ、住宅ローンとセットで、あなたに住宅商品の選択肢がなくなっていませんか?

土地を探すのに、不動産屋を利用する方が少ないのは、不動産業界のイメージが悪いか、不動産業界のことを知らないからと思われます。
以前は悪徳不動産業者が横行していましたが、法律も厳しくなり、そのような業者は淘汰されつつあります。
また、現在は売り物件や貸し物件情報は、「レインズ」という業者共有の通信システムがあり、どのような情報も共有していますから、業者の規模に関係なく様々な情報が手に入ります。

私は、不動産屋の宣伝をするために書いているのではありませんよ。
個人であれ、住宅会社であれ不動産屋には手数料が入りますし、中には個人を相手にするより住宅会社の方が、情報も動き手離れがよく、手間もかからないと言う不動産屋の方が多いでしょう。

価格が明示され、わかりやすい土地を自分で探し、ブラックボックスだらけの住宅商品や業者を研究して、比較検討 することから始めるのが家づくりには大切ではないでしょうか?

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/581-d9f31486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。