家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >地盤の表面波探査法HOME > 家づくりノウハウ >地盤の表面波探査法
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

地盤の表面波探査法
wa_075.jpg
皆さんは地盤調査で「表面波探査法」というのをご存じですか?

住宅の地盤調査というと、ちょっと知識のあるかたでもSS式(スエーデンサウンディング)程度ではないでしょうか?
SS式での判断では、地盤がよいと改良せず、グレーゾーン、危険データーはすべて大がかりな地盤補強しか薦めません。

なぜかというと、簡易調査のた詳細なデーターが出せず、現在のように保障問題がうるさくなっているので、安全値の幅を大きくして、高額地盤補強の見積となっています。いくら高くなろうが、お金は施主持ちですから、グレーゾーンであっても危険データー値と同じ地盤補強見積です。

また、SS式地盤調査は専門的な第三者機関が調査しているのではなく、地盤調査機械を設備投資して業務拡張をした基礎工事関連業者が多いのですから、なんとなく仕組みがわかってきますよね。

素人のかたですとSS式でも、ハウスメーカーは慎重に地盤を調査していると思いがちでしょうが、SS式が安価でどこでも採用しているからにすぎず、実際には見えない地面の中のことですから、土質サンプルを採取する「ボーリング調査」が良いのですが、金額が高額なためどこのメーカーも採用しません。

今回紹介する、「表面波探査法」は「地震波」を使い地盤全体を調査しデーターを出します。

この工法は「地震波」を使い地盤全体を調査しデーターをだします。
この方法は、「地層の境界、傾斜、厚さ、地層ごとの許容応力度、予想沈下量、埋設物の存在」がわかり、SS式よりも優れたデーターが出ます。

そのデーター結果に応じて、軟弱地盤でも表面だけの問題であっても「床付け転圧」「再転圧」「採石置換」といった工法を状況に応じて検討できます。
SS式ですと建物の5カ所程度を、細い径のスクリューを回転させ貫入しますから、貫入部の点でしか判断できないのに比べ、表面波探査法は面的にかかる地耐力を精度よく調査できますからベタ基礎には適しています。

特に、SS式調査によるグレーゾーンの部分には具体的な対策が検討できますよ。

よく「以前に建てた周囲の家では地盤補強をしなかったり、5~60万円の工事だと聞いたのに、私の所では100万円以上の見積がきた」という話を最近は聞きます。

以前のように住宅に対し地盤調査が義務つけられていない時は、設計者が周囲の地盤状況に応じて判断していました。
しかし、ここにきて瑕疵担保保険が義務化されるとともに、地盤の保証にも意識が高まり、任意ではありますが瑕疵担保保険会社でも地盤保証保険によるセットの保険が商品化されています。

このようなセットの保険は10年保険が多く、SS調査では実際には10年保証は不安なので、判断に困るようなグレーゾーンは全て安定地盤までの地盤補強となっている傾向にあるようです。

このような現状を知らず「地盤が悪いので見積150万円の地盤調査が必要です」といわれ、急きょ資金対策をしている方もいませんか?
地盤の事ですから、ハウスメーカーは知らん顔、調査はしましたので結果に対し資金を準備お願いしますのスタイルです。 でも本当にユーザーのことを考えての「地盤調査」なのでしょうか?

「表面波探査法」はSS式よりも、2~3万円高い6万円程度で個人でも申し込むことができます。

この工法は、(財団法人)先端建築技術センターの技術審査証明書を取得しています。

    表面波探査法

ただし、すべての地盤が安い対処法ができるのではなく、あくまでもSS式のグレーゾーンに対して明確な判断ができるのであって、「表面波探査法」でも大がかりの地盤補強が必要と出れば、それなりの金額は発生します。

また、類似的な調査に「超音波探査」もありますが、超音波の場合は、埋設物があると音波があるとはねかえって、埋設物より下の地盤が調査できませんから、埋設遺跡調査には向いているが、地盤調査には向いていません。

ハウスメーカーのSS式地盤調査結果の見積金額に驚く前に、「表面波探査法」を検討してはいかがでしょうか?

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/584-44e3551b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。