家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >土地は南道路、北道路?HOME > 不動産の知識 >土地は南道路、北道路?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

土地は南道路、北道路?
jkgg
土地を選ぶときに、北道路の土地がよいか南道路の土地が良いか聞かれる事があります。

一般的には日当たりや景観を考えて、南道路が良いと言う方が多いのではないでしょうか? しかし、いざ土地を購入となると様々な諸条件に悩まされるのが現実ですよね。

まず南道路の土地は、北道路の土地に比べ高いというのが大きな理由の一つとなります。
当然、日当たりや景観を考えると、不動産業者は南道路宅地の値付けを高く設定します。

「マイホームは一生に一度の大きな買い物、家族の生活環境を優先したいが、頭金、住宅ローンなどの事を考えると・・・」とお迷いの方も多いのではないでしょうか?

それでは、南道路にデメリットはないのかというと、プライバシーの確保が困難といえます。
それでなくても最近の土地は狭小化していますから、休日にリビングで一家団欒といっても、道路から丸見えではプライバシーはないのと同じですよね。

その点、北側道路はプライバシーが確保しやすいとは言えますが、プライバシーの確保には全面隣家の視線対策も必要です。

北道路のデメリットは、南道路のメリットがデメリットになり、特に日差しは健康にも影響しますから重要です。 日当たりを考えて計画する場合、太陽高度の低い冬期に全面家屋の影がどこまで伸びて来るかを想定して計画することが大切ですし、通風も重要になってきます。

ハウスメーカーなどのカタログを見ると、「外観デザイン重視の南道路宅地」といえるでしょう。メーカーによっては、建物写真は南道路の写真だけ、北道路はプラン表示のみというところも多いのです。

このようなことから、「外観の南道路、間取りの北道路」といえるのではないでしょうか?

しかし、間取りの北道路といっても、北道路宅地の場合は建物以外に検討すべき大きな要素があります。 それは、駐車場スペースです。
都会の場合は駐車スペースを無視した計画も考えられますが、ちょっと地方になると駐車スペースを無視するわけにはいきませんし、一家に2台の駐車スペースが一般的ですよね。

車を優先して並列駐車では建物が南に押し出され、ますます日当たり条件の悪い家となってしまいます。 それでは、縦列ならといっても奥の車の出し入れに不便となりますから、道路に平行になどと、建物設計条件が駐車スペースの配置で大きく変わってきます。

このように、宅地が南北どちらの道路に面しているかで、家の計画が大きく変わると言う点を理解して土地購入を検討してください。

今回は、南北道路宅地に絞って説明しました。
「東西道路の場合は?」という声もきこえそうですが、その宅地形状でそれぞれの折衷案的な計画になります。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/589-49f85e56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。