家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家づくりの何が基準なの?HOME > コラム >家づくりの何が基準なの?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家づくりの何が基準なの?
dewq.jpg
マイホーム計画は様々な情報に惑わされ、自分が本当に求める生活空間を見失ってしまっている人もいるようです。先日も、ある質問サイトでこのような質問がありました。

「現在マイホームを計画していますが、A,B,Cの3社に計画を依頼していまます。A社はスタイリッシュなデザインで私が気に入っています。B社は担当と気が合う事から妻が気に入っています。Cは木の家が得意で全体的にまとまっています。」と書かれています。
そのあとに「Aは規模が小さく一人に対する負担が多く・・・、B社はスケッチを手書きで描いてくれる点で自分たちのイメージとのギャップがない・・・、C社はプラン描いてもらったがありきたりな提案力・・・、コスト面はA,C,Bの順なのですが、現在迷っています。あなたならどの会社をえらびますか?」といった内容でした。

一見内容が具体的に表示されていてわかりやすいのですが、これではいつまでたっても結論は出ないのではないでしょうか?

この内容では、施主側の住まいに対する考え、要望、条件がHMに提案されていず、各社ばらばらの提案の中で選択しようとしているように思われます。

それだから、デザインが良い会社、相性の良い会社、全体的にまとまっている会社と表面的な面だけでの比較検討になってしまっています。

設計案が提出される前に、3社に対し同じ住まいに対する思いや要望を出して、出てきた設計案の中で一番要望が通っているHMを選べば良いのではないでしょうか?

家族構成や面積程度の条件で、住まいに対する具体的な要望や思いが提出されていないから、担当者のレベルや、会社の対応力、規模などを気にして選択に迷いが生じているようです。でも、このような選択肢で判断している人が多いのも現実みたいですね。

例えば、私の場合は設計に入る前に、家族構成や面積の他に、好みの生活スタイル(和風、洋風など)、デザイン、構造、仕様材料、はもちろん、趣味や住まいに対する考えなども雑談の中でさりげなく聞いていきます。
このようなことが、施主にとって最も好ましい生活空間をつくる作業の一つと考えています。

現在は、住宅業界は不況の風の中にあって、各HMは提案力を磨き、様々なデザイン住宅を手掛けています。
これらを並べて選択しようとするのは楽しみで楽な行為ですが、あなたの基本的な要望が統一されていなければ、ただ単に住宅会社の売り込み商品を選んでいるだけです。

住まいはあなたと家族の生活スタイルが反映されてこそ、本当のマイホームと言えるでしょう。
マイホーム計画にあたり、自分たちのマイホーム基準というものを家族で話し合ってはいかがでしょうか。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/615-d2418c44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。