家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >田舎暮らし<下水道はないよ>HOME > 田舎暮らし >田舎暮らし<下水道はないよ>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

田舎暮らし<下水道はないよ>
llds_20090802161442.jpg
都会生活で田舎の暮らしを考えると盲点になるのは下水道がないということです。
特に、都会での生活しか経験のない方にとって、水洗トイレのない生活は考えられないでしょう。

田舎で水洗トイレを付けるには、汲み取り式便器か合併処理浄化槽の設置が義務付けられます。

例えば、約50坪程度の古い大きな農家の家が物件としてあった場合、汲み取りはいやだから合併処理浄化槽を設置しようとすると、合併処理浄化槽は床面積で大きさをきめますから、入居家族が少なくても7人槽を設置しなければいけません。

これは大型浄化槽になりますから、機器+設置+モーター電源の工事をあわせると施工場所によっては100万円前後の金額となりますから注意してください。

また、全国での下水道や浄化槽などによる水洗率は、全国平均では88%になりますが、過疎地域だけを対象にすると61%にしかすぎません。 これは、合併処理浄化槽にしたくても、放流先の小川や排水路がない場合も考えられるのです。


合併処理浄化のネックは金額が高いことですが、各自治体で補助金を出していますので利用することをすすめます。
ただ、補助金は年間の予算枠が限られていますので、受付終了になっていないか工事業者によく確認しましょう。

このように便利な都会生活に慣れてしまっていると、田舎の自然ともに暮らすには改めて考えなければいけないことが多くあります。

田舎で自給自足の生活をするには、汲み取って昔のように汚物や汚水を肥料にすることも出来ますが、あなたに出来ますでしょうか?

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/624-6089ee26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。