家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >ニッチは効果を考えてHOME > 家づくりノウハウ >ニッチは効果を考えて
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

ニッチは効果を考えて
goldfish.jpg
最近は、玄関ホールや廊下、リビング、洋室などにニッチを設ける方が多くなりましたね。

ニッチとは壁面に小さな飾りだなを掘り込んで取り付けることです。
ニッチと似たデザイン表現で、壁の壁面自体をへこませてつくる飾りスペースは、アルコーブといいます。

ニッチは、写真や置物、人形、ぬいぐるみ、鉢植え、・・・など趣味の様々なものを飾ることで、空間のアクセントとしてとても効果を発揮します。

在来木造でしたら柱や間柱の間、2X4でしたらスタッドの間にといった具合に、耐力壁に影響がなければどこにでも設置できます。

面積の大きな壁面でしたら2箇所、3箇所と配置するのも良いですが、バランスを考えて配置しましょう。
ニッチはあくまでも壁面のワンポイントのアクセント、あまり多く設けると壁がにぎやかになりすぎる場合もありますから注意してください。


また、ニッチにはどのようなものを飾るか、ある程度想定してインテリアの配色も考えましょう。

私もニッチは空間のアクセントとしてよくつかいますが、あまりに施主の思い込みが強すぎて結果的に無駄なことをした例もあります。

それは、16帖程度のリビングの壁に3箇所ニッチを取り付け、それぞれに照明を付けたいというのでした。
私は「ニッチには何を飾るのでしょうか?」ときくと、奥様が「まだ決まっていません、これから考えます」と言う答えです。

私が、「玄関ホールや廊下でしたら、飾り物を効果的にするの照明も役に立ちますが、リビングのニッチには必要ないのでは?」というと「照明が効果的な物をこちらで考えて飾ります。」と言う答えでした。

南に面したリビングのニッチは昼間は照明を使用する必要がなく、夜間だけの照明になります。
それにリビングは主照明を部屋の大きさに合わせて選んでいますし、テレビなどをおくと、かなり明るい部屋となるのが一般的です。

はたして効果があるのか?照明を付けるに価するほどの物を置くのか?と疑問が多かったのですが、言うとおりに照明をつけました。

完成後訪ねてみると、奥様のほうから「ニッチの照明はムダでした。一度もつけたことがありません」 「なぜあのときもっと強く、止めてくれなかったのですか?」と言われ、私は返す言葉もなく苦笑いするだけでした。

どうも店舗や公共施設などで見られる照明付ニッチにあこがれたようですが、やはり住まいのリビングではその効果は発揮できなかったようです。

ニッチはインテリアのアクセントととして効果的ですが、バランスや飾るものを考えて設置してください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/631-002e153a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。