家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 ><田舎暮らし>地目は畑でも?HOME > 田舎暮らし ><田舎暮らし>地目は畑でも?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

<田舎暮らし>地目は畑でも?
mountain.jpg
田舎暮らしを考えて取り寄せた資料に、「地目/畑」と書いてある場所は簡単に畑が作れ、すぐにでも田舎暮らしが出来ると思っていませんか?

しかし、実際に現地を尋ねてみると、畑とは程遠い雑木林の土地が多いのですよ。

都会に住んでいると「地目/畑」と書いてあると、すぐに種をまいて作物が作れると考えがちですが実際には、売りに出しているということは、「耕作放棄地」がほとんどなのです。

このような耕作していない畑は原野化してしまい、十年、二十年と放置された土地は雑木林状態になっています。

資料には、うっそうとした森林の写真でも「地目/畑」と書いてあると、「どこかに畑の土地が」と勘違いしてしまいます。

販売業者側は、「木の伐採をして開墾すれば畑に戻せますから・・」と当然のごとく言います。
まさか、登記上の地目が畑の土地が、開墾からしなければとは思いませんよね。

雑木林を伐採して、根っこを掘り起こしと大変な作業になります。
雑木林の土地は、遠目には平らに見えても足元の土地は意外と傾斜があったりしますよ。

また、山奥にいくほど、このような土地は急斜面の土地がほとんどなのです。

なぜこのような状態なのでしょう。

本来、地目と現況が一致しない場合、現況を書かなければいけない決まりですが、面積の広いものが多く、特に農地は荒れたからとすぐに原野や山林に変更が出来ないため、ほとんどの業者は、登記された地目のままで表示しています。

田舎物件の確認は、資料だけで夢を膨らませず、必ず現地の確認が必要ですよ。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/635-383979db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
PSPに学園恋愛アドベンチャーゲーム
2010/11/16(火) 14:11:18 | ゲーム攻略サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。