家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >公告と実態の違いHOME > 住まいの情報 >公告と実態の違い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

公告と実態の違い
tori.jpg
ハウスメーカーのCMでイメージが出来上がってしまい、TVなどでCMを流している大手メーカーは、どこの地域でも同じような家が出来上がると思っていませんか?

よく、「○○ハウスで家を建てた方、良かった点、悪かった点教えてください。」といった投書をネット上で見かけます。

CMで流れていたり、総合カタログに出ている家、又は展示場はメーカーの高グレード仕様の「見せる家」であって、現実はお客様の予算で大きな違いがでるのは皆さんわかってはいるようですが、予算に応じて建物内容までも「高イメージを抱いた全国一律商品」と思っては大きな間違いですよ。

同じ大手ハウスメーカーといっても、各地域の営業所の方針があり、担当営業マン、担当設計者、担当現場監督、下請け業者の総合力で、同じ建物でも大きな違いが出るのです。

「ハウスメーカーの家は高額だがそれなりに良い家が出来る」というのは思い違いです。
総合力と何でもテキパキと応じてくれる営業マンのいるハウスメーカーは、建物自体も優秀と思い込んではいないでしょうか?

家は、それぞれのお客様に応じた設計と、材料、現場施工が命です。

ハウスメーカーの良し悪しを確認するには、地元でハウスメーカーで建てた方の意見を聞くとか、実際に施工現場を見て職人の動向を見たりしないとわかりませんよ。

最近は、物販サイトなどを見ると「ランキング付け」ばかりですよね。
消費者が判断するのにはわかりやすかもしれませんが、住宅は地域によって図面を書いて現場だ組み立てる商品ですから、「住宅売り上げランキング」は出来ても「住宅レベルランキング」は出来ないのです。

あなたにとって良いハウスメーカ選びは、地元でどのような家づくりをしているかを確認することなのです。

なにも、ハウスメーカーに限ってはいないのですよ。地元密着の工務店、地域ビルダー、設計事務所なども同じ選択基準です。

あなたと家族にとって、家づくりプロジェクトのベストパートナーを見つけてくださいね。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/653-172135b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。