家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >田舎暮らし<誘導雷に注意>HOME > 田舎暮らし >田舎暮らし<誘導雷に注意>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

田舎暮らし<誘導雷に注意>
jkgg
現在はインターネット回線がいたるところに普及して、「パソコンさえあればネット関連の仕事ができるし・・、田舎暮らしも苦にならならず満喫できる」と考えている人もいるようです。

このような人にとって、意外な盲点が雷です。
特に山間部は雷が多く、雷鳴や落雷の音が遠くに聞こえても、パソコンなどのIT 家電は被害を受けやすいですよ。

私の知っている方でも、ネットショップで生計を立てていて、「パソコンさえあれば都会の雑踏から逃げだし、田舎で野菜でも作りながら暮らすよ」といって山の中に生活の拠点を移しました。

しかし、引っ越して半年の間に、商売道具のパソコンが2度も雷の被害にあい、商売に大きな影響がでたと言っていました。
それも、「遠くで落雷の音がいているだけで、直接落雷にあったわかでもないのに・・」と、不思議がっていました。

この、パソコンなどのIT 家電に雷の被害が出るには、「誘導雷」という現象だそうです。

「誘導雷」は雷や雷雲の間に出来る強力な電磁場により、近くの送電線や通信線、アンテナなどに高い電圧が伝わり、配線系統の端末まで一気に流れるのです。

そのような異常電気を遮断するために存在するのがブレーカーですが、誘導雷による瞬間的に流れる高電圧には対応できないのです。

この「誘導雷」に対処するには、雷鳴が聞こえたらIT 家電のコンセントをすべて抜いてしまうことです。

でも、それだは仕事にならないと言う方は、分電盤のブレーカーの前に雷ガード用の器具をつけるか、IT家電用の雷保護器具が売っていますから設置するようにしましょう。

最近の気象は「ゲリラ雷雨」などのように、山間部だけでなく都会においても同じようなことが考えられます。
あなたの大切な作業データを消滅させないためにも、「誘導雷」対策をしておきましょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/655-af1d5c2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。