家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >どこの会社が一番?HOME > コラム >どこの会社が一番?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

どこの会社が一番?
sarti.jpg
最近インターネットで様々な商品紹介を見ると、必ずといっていいほどランキングによる比較サイトが目につきますね。 確かに商品の知識がある程度あれば、どれが人気があるのか、どれが売れているのかなどを知るにはわかりやすい表示方法になっています。

そのような傾向のせいか、最近は簡単に「どこのハウスメーカーが一番ですか?」とか、ハウスメーカーを羅列して「どこのメーカーの家が一番良い家なのでしょうか?」といった質問が多くなっています。

住宅は一般の店先や通販などで売っているものではないのは理解できるでしょうが、いざ選択となるとなぜか 物販商品と同じレベルで考えてしまう人が増えているようです。

この傾向は、「どのような家があるのか」「どのような工法や構造が好みか」「家を建てるにはどのような知識が必要か」ということを全て考えず、良いメーカーと言われた所の商品をすべておまかせで建てるようなものです。

例えば野菜を食べようとして「サツマイモとニンジンとダイコンと・・・どれが美味しいですか?」と問いかけているようなものではないでしょうか?

これでは自分は何を食べたい(建てたい)のかが、まったく決まっていない状態での話です。
サツマイモ一つをとっても品種があり、産地がありますよね。

住宅は品種(工法)を選ばないと比較やランキングは出来ません。
また、特に注意すべきは産地(地場の営業所と下請業者の実力)なのです。 東北地方で評判が良いハウスメーカーが、九州地方ではボロクソでまったく相手にされないといった場合もあるのです。

大手ハウスメーカーと言っても、この産地の実力で仕事の内容が決まってしまうのです。
ですから、地場の実力ある工務店などは、全国的に無名でも大手ハウスメーカーより素晴らしい家を建てる業者もいるのですよ。

あなたは、知名度のある会社の「どこが一番?」を考えるよりも、「どのような家を建てたいのか」を考え、自分たちにふさわしい家を建てるには大手も含めて「地場の住宅会社ではどこが良いだろう?」と考え、調査をして選択することが大事なのです。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/662-2d76e655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。