家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >リフォームはどこに依頼?HOME > リホーム >リフォームはどこに依頼?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

リフォームはどこに依頼?
dfgh.jpg
リフォームをしたいが、「いったいどこに依頼すればよいのか?」と悩んではいないでしょうか?

以前リフォーム工事の設計依頼を受けたことがありますが、その建物は大手ハウスメーカーの「パネル工法」の家で、「ハウスメーカーはオリジナルの工法で作ってあるので、ハウスメーカーに依頼してください」とお断りしたのですが、ハウスメーカーと完成後トラブルがあり、依頼したくないという話でした。

ハウスメーカーに事情を話し、構造的にリフォーム工事で影響ない耐力壁や構造的な説明を受け、何とかリフォーム工事をまとめましたが、この例はトラブルを引きずりたくないハウスメーカーが良心的に建物構造を説明してくれましたが、一般的には秘密事項扱いですから珍しい例と言えます。

大手ハウスメーカーなど各社独自の認定住宅の場合は、規模にもよりますが、構造に影響するリフォームは同じハウスメーカーに依頼するのが原則となります。

私の知っている例で、大手ハウスメーカの認定住宅をリフォーム業者が工事をして、構造体がガタガタになってしまった家がありますよ。結局補修をハウスメーカーに依頼すつはめになってしまいました。

悪質なリフォーム業者は構造などお構いなし、仕事になれば何でもやるスタイルですから注意してください。

この例からも、リフォームをどこに依頼するかの前に、今住んでいるがどのような構造なのか確認することが大切なのです。

木造の在来工法の家なら、ハウスメーカーの建物でも工務店やリフォーム業者でもリフォームは可能です。

それではいったいリフォーム工事を依頼するのにどのような業者があるかまとめてみます。

工務店

現在工務店は新築工事受注はハウスメーカーに市場を奪われつつあり、ハウスメーカーの下請けになるか、リフォーム工事で維持しているところが多くなっています。
なんといっても工務店が得意とするのは、木造住宅のリフォームです。特に打ち合わせや、設計、見積など規模の大きくないリフォームには、安価で適しています。
工務店を選ぶ場合は、技術力が大切ですからその業者が施工した例などを見せてもらい判断してください。

リフォーム専門業者

リフォーム専門業者とは、営業マンから設計、施工のスタッフまで揃っている形態の業者です。
リフォーム例を多く所有し、図面やインテリアボードでこまめにプレゼンテーションしてくれ素人の方にはわかりやすいのが魅力ですが、リフォーム業界のメーカーですから工務店などと比べると価格は高くなります。

設備関連のリフォームショップ

設備メーカー系列や設備業者のリフォームショップはなんといっても水廻りサニタリー関連の工事に強いといえます。
しかし、水廻リフォームが最も金額が高くなり、リフォーム工事の目玉といえますから、工務店やリフォーム専門業者などを含めた、数社からの相見積をとり検討するのがよいでしょう。

建築設計事務所

建築設計事務所は、施工をきりはなし、工務店選びのアドバイスや紹介、見積りチェック、各工程管理は設計事務所が行います。
また、増築などが絡む場合は新基準で耐力壁量の計算が必要ですから、設計事務所に依頼するようになります。 設計料は7~15%の範囲で割高にはなりますが、提案力を重視し個性ある空間をつくりたいとかデザインにこだわりを求める人には合っています。

このように、リフォーム工事依頼先にはいろいろな業者がありますが、建物の構造とリフォーム内容によって上手に業者を選択してください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/678-2c736109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。