家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >繰り上げ返済貧乏HOME > 資金計画 >繰り上げ返済貧乏
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

繰り上げ返済貧乏
ddfgj.jpg
長期の住宅ローンを抱える人にとって、繰り上げ返済は返済期間が短縮し、元金部分を減らしていけますから支払う総額にも大きく左右し、早期完済にも有効な手段です。

現在のように、利子が付かない銀行の預金に預けておくよりは、繰上げ返済したほうがよほど得するといえますよね。

だからといって、やみくもに繰上げ返済を繰り返すのも考えものですよ。

そもそも、繰り上げ返済を何のためにするのかの目的をはっきりさせましょう。
「支払利息の減額」「返済期間の短縮」などが考えられますが、生活費と将来の計画を考えたバランスの上に成り立たなければいけませんよ。

私の聞いた例でも、繰り上げ返済をするのに夢中になっていて、気づいたら子供の教育資金がなく教育ローンを借りた例などがありますし、家族が急なけがや病気をして思わぬ出費で借入を・・といったことがあります。

また、突然リストラにあい、ボーナス返済が出来なくなった例は多く耳にします。

確かに、繰り上げ返済をすると返済期間が短くなり、老後の計画にもゆとりができます。

しかし、その結果だけを見据えていると思わぬ落とし穴にはまってしまいます。

繰り上げ返済に夢中になり、「いつのまにか繰り上げ返済貧乏になっていた」とならないよう注意ですよ。

長いローン返済期間には突発的なお金の出費がありますから、それらも考え「余裕資金を繰り上げ返済に回す」といった考えが良いでしょう。

繰り上げ返済は、金融機関により返済条件(繰上返済額・受付期間・手数料など)が違いますので、事前に確認しておく必要があります。
関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/689-c60d9d50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。