家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住まいの防犯HOME > 住まいの情報 >住まいの防犯
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住まいの防犯
kentiku23_90x90.jpg
最近住まいの防犯がさかんに叫ばれています。

2006年の警視庁犯罪情勢の統計では、全国で20万を超える侵入窃盗が発生し、しかも、6割以上の約12万件が住宅への侵入だそうです。


このデーターからも住まいの防犯がいかに重要かわかりますよね。

新聞やテレビニュースを見てもわかるように、犯罪の手口は巧妙かつ凶悪化しています。

住まいの防犯対策を整えとくことが、あなたの家族や財産を守る上で必要かかせないものになってきました。

戸建て住宅の侵入で最も多いのは、無戸締まりや玄関、出入り口の鍵破りよりも、窓のガラスを割って入る「ガラス割」の手口だそうです。

ガラス割に対抗するには、窓ガラスに面格子やシャッターを設置する方式は以前からありましたが、最近は防犯フィルムを貼ったり、防犯ガラスを入れたりするのが多くなっています。

泥棒が好む家とは「入りやすく、逃げやすい家」だそうです。
具体的にどのような家か泥棒じゃないとわからないですよね。

以前警察の防犯課長のお宅の仕事をしたとき聞いた話ですが、建物周囲の塀が高いほど泥棒の入る率が高いそうです。

侵入者が周囲から見られたくない心理が、データーに出ていますよね。

でも、このように塀が高いのは裕福な家、しかし最近はホームセキュリティ契約(セコムなど)が広がり、裕福な家よりも一般家庭がねらわれる率が多くなっているそうです。

住まいの防犯は自宅だけの問題でなく、近所とのコミュニティーを大切ににし、地域ぐるみの対応も必要でしょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/69-4ff56a12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。