家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >「完成保証」詐欺HOME > 住まいの情報 >「完成保証」詐欺
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

「完成保証」詐欺
dfgh_20101215210955.jpg
住宅の完成保証は契約後、住宅会社が建物の完成を保証するものですが、この制度を利用した詐欺が発生しましたよ。

住宅建築販売会社「アーバンエステート」(埼玉県川口市、破産手続き中)は、「万一、破産しても必ず別の建築会社が引き継ぎ、住宅を完成させる」と説明していました。

しかし、実態は保証会社と「完成引渡契約」を結んでいたが、工事の完成を保証する内容ではなく、未着工の場合は200万円分まで、基礎工事が終わっている場合は300万円分までの工事を引き継ぐといった内容に過ぎなかったそうです。

同社は契約内容を誤信させる営業文句を繰り返し、多額の前金を得ていたそうです。

厳しい審査がある保証会社との契約があることを利用し、顧客から着工前に多額の前金を要求していたそうで、58世帯が保証会社側を相手取り、損害賠償を求める訴訟を起こしています。

保証会社は「アーバン社と契約を結ぶとき黒字経営と説明を受け、経営破綻の状態だったとは知らず、自分たちもだまされた」と説明しているそうです。

「完成保証制度」は、以前からブログでも書いていますが、保証会社は「絶対に倒産しない会社は保証するがそれ以外はおことわり」といった傾向でしたから、保証会社までも騙す悪質な内容です。

現在は工事途中での業者の倒産や工事ストップして夜逃げなどが多く発生していますから、「完成保証が付いてます」は消費者にとって頼りになり、業者選択の大きなポイントになるでしょう。

しかし、実態は審査内容が厳しすぎ、加入したくても加入できない業者がほとんどなのです。
また、大手ハウスメーカーで保証会社の「完成保証」に加入しているところはありません。

今回の詐欺事件は消費者の安心感を取り込んだ巧妙な手口となっています。

このようなことからも、完成保証制度は存在するが、あってなきような物と考えた方が良いですから、「完成保証します」という言葉には、保証会社との契約内容を確認するなどの十分な裏付け調査してください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/699-9aa5c014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。