家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >どこへ頼めばいいの?HOME > コラム >どこへ頼めばいいの?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

どこへ頼めばいいの?
eeyu.jpg
最近のブログへの質問で「マイホームを検討中ですが、ハウスメーカーで建てるか地元工務店で建てるか、または建築家に設計を依頼した方が良いのか迷っています。どこが一番おすすめでしょうか?」というものがありました。

この方は、コスト面でハウスメーカーが最も高く、建築家、工務店の順を基準に考えているようです。

しかし、住宅に関してはこのような認識は間違っているといえます。
このような安い高いの先入観のみで家を依頼すると、それぞれの家づくりのスタイルが違いますから判断を誤ってしまいます。

家を依頼するには高い安いではなく「自分がどのような家に住むか」を基準にしてください。

例えば、そんなに凝った家でなくても、相場家格で造りがしっかりとした家なら「工務店」。


忙しくて、家づくりに関しては学んだりする時間がないし、簡単にお任せして間違いのない所なら「ハウスメーカー」。

予算がギリギリで、とにかく住める安い家なら少々のことは目をつぶるという人は「ローコストハウスメーカー」

住まいにはこだわりがあり、デザインも重視したいという方は「建築家」「設計事務所」。

以上のような住まいへの判断基準を決めてどこに依頼するかを決めるようにしましょう。

ちなみに、この中で最も高くなるのは、ハウスメーカーでなく有名建築家といえます。

かれらは、自分の住宅設計の建物を作品と考えブランド化していますから、一定レベル以下の住宅は設計しません。
そこには建築家独自の住まいに対する世界があり、それを購入するという考えが必要です。

また、ハウスメーカーのように規格品を使用するのは少なく、オーダー設計が多いですから他にない家は出来ますが、設計料以外に建物も高価なものとなります。

それに対し、ハウスメーカーの高級住宅といっても、10~15%程度は宣伝広告(チラシ、展示場)人件費(営業、現場管理)などに消えてしまいますから、建物自体は工務店の高級住宅と大差ありません。
しかし、土地探しから銀行借入、税務問題・・・と住まいに関してあらゆることに対応してくれるのがハウスメーカーです。

また、工務店に比べデザインは洗練されています。しかし各シリーズ商品はあるが全国一律の商品で変化がないともいえます。 その地域の気候風土に合わせた家づくりなら、地元の工務店か設計事務所となります。

このように家の造り手側には、それぞれ特徴がありますから、それを理解したうえで選択してください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/703-67c39939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。